神戸隆弘 オフィシャルサイト

人見知りを改善しようとして悪化させる間違ったやり方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!コミュニケーショントレーナー 神戸隆弘です。

 

多く人のがやりがちな、間違ったコミュニケーション苦手症候群克服方法について。

 

ある友人の友人からの相談があったので、こちらで紹介しようと思います。

多くの方がこうなりがちだと思いますよ。

 

 

「人見知りとか、他人話すのが苦手だから、克服できると思って接客業に就いたけど、

結局は人を嫌いになってしまった・・・転職したい」というもの。

 

 

これですよねー。わかる。

ものすごくわかります、これ。

 

私がそうでしたから。

苦手症候群を克服したくて、大学卒業時に選んだ職種は ”営業” でした。

 

人とたくさん話すじゃないですか。嫌でも。

だから、仕事してれば自然と治るだろうと。

 

人見知りとかコミュニケーションが苦手とか、

そんなもん ”矯正” すりゃあ、なんとかなるっしょ って考えていたんですよね。

 

でもこれ、「なんとかならない」です。笑

 

 

相談してくれた方がそうでしたし、いままでもそんな方ばっかりですから。

人嫌いにまでなってしまうってのは、かなり追い詰めてしまった状態です。

 

もともと人と話すことが苦手なのですから、

仕事しているときは、ずーっと心がしんどい状態になるわけです。

 

これじゃあ仕事も好きになれない。

 

 

さらに、コミュニケーションに苦手意識が強いと、自分とのコミュニケーションも苦手なので、

克服できない自分を責めてしまって、自分から自分を追い込んでしまうんですよね。

 

 

これはツラい。ほんとに。

 

 

仕事も好きになれないし、いっこうに自分自身も変わらないし・・・

嫌になってしまうのはしょうがないです。

 

できる事なら、まずは仕事を変えることは全然OKなことだと思います。

 

「それだと逃げてると思われませんか!?」と考えるかもしれません。

 

でも、それは逃げてません!挑戦したんです!

自分自身に挑んだ自分を褒めてあげてください。

 

でも、今回は上手くいかなかっただけ。

しかも、本人は何も悪くありません。

 

克服する方法をしらなかっただけですから。

 

転職をして、日々安定して仕事ができるようになってから、

また向き合えばいいんです。違う方法で。

 

 

何が言いたいのかというと、

 

コミュニケーション苦手症候群を克服したくて、

無理やり営業職とか接客業をしている方は、

しんどかったら辞めてもいいし、転職してもいいということ。

 

むしろ、今すぐ辞めちゃってください!

(もちろん、生活費とかお金のことは考えてくださいね)

 

そんな方法で克服しようとしなくていいよっていうこと。

 

 

もっと自分を大事にした方法で克服していきましょう。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.