神戸隆弘 オフィシャルサイト

痩せている人、太らない人の習慣とは!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!かんべです。

ダイエットは習慣にすることがカギだとお伝えしていますが、

 

その中でも、太っている人はそうなる理由があるし、

太らない人にも、その理由があるんですよね。

 

で、それは何かと言うと、「習慣」です。

必ず、ここに大きな違いがあります。

 

やはり、太る人は太る習慣を持っているし

太らない人は太らない習慣を持っています。

 

じゃあ、それは具体的にどういうものか?

 

めちゃくちゃシンプルなんですが、

それは

「消費カロリーより摂取カロリーが多いか少ないか」

だけです。

 

消費カロリーより摂取カロリーの方が多くなる習慣の人は太るし、

少ないか同等の人は、太らない、痩せるということ。

 

簡単すぎだし、当たり前すぎるんですが、

これができていないから、太りますし、痩せません。。。( ;∀;)

 

もちろん、個体差はあるので、人によってそうはならない場合もあるかもしれませんが

ほとんどの場合がこれが成り立つと思います。

 

ここで目を背けたくなったかたーーー!ちょっと待ってくださーーーーい!

ページを閉じないで!(´∀`)笑

 

ここで目を背けてしまっては、ご自身の身体はそのままですよ・・・

と厳しいことも言ってみる。笑

 

話を戻して。

 

もう少し具体的に書いていきますね!

 

太らない人が摂取カロリーの方が少ないと言いました。

じゃあどうやってそうしているのか?

 

それについて

今日は、大きく2つお伝えします!

それは、

 

1、空腹感に慣れている

2、時間になったから食べるのではなくて、お腹が空いたらご飯を食べる

 

です。

 

まずは、1つ目。

太らない人は、空腹感に慣れています。

 

お腹が空いたからと言って、どうのこうのならないってことですね。

お腹が空いたからどうしても何か食べないととか

お菓子食べないと死んじゃうとか、そんなことはありません。

 

しかも、しばらく空腹でも耐えられます。

なんなら、我慢して耐えている感じも持ってないでしょうね(・∀・)

 

食べる方からしたら、驚愕かもしれません。

でも、実際に今の僕もそうです。

 

以前、パンパンMAXの時は、耐えられませんでしたし、いつも何かを食べていたかったので、

お腹空いたら「お菓子とかパンとか食べる口実ができた!」

と思って、喜んで菓子パン食べていました笑

 

お腹空いてんのに、放置なんてできるわけありませんでしたからね。笑

 

それが「ふんわりキープダイエット」をした後は、

習慣が身についたので、空腹感に慣れることができたんですよねー。

 

だから、お腹空いたら、食べたいなと思いますし、食べることもありますが

少し口に入れれば十分だし、なくてもしばらく普通に過ごせます。

 

太っている方、痩せられない方の習慣は

「いつも何か食べていたい」「口が寂しい」と感じることです。

これは空腹感に慣れていないからなんですよー。

 

なので、まずは「空腹感に慣れること」が凄く大事です。

そのために、空腹を感じても、少しの時間だけ我慢してみましょう。

最初はそれが必要ですから。最初は少し時間だけでOKなので!

 

そして、2つ目。

時間になったから食べるんではなくて、お腹が空いたから食べる

です。

 

この感覚、太っている時の自分には全くなかったし、考えられませんでした。

でも、今では当たり前。

 

お腹が空かない限りは、次の食事はとりません。

ましてや、「15時だからおやつ」なんて、ほぼありえない。

 

どこかにお呼ばれしたり、カフェにいくことを目当てに出かけていれば別ですが、

普段は、お腹が空いていないのに「15時のおやつ」は、ほぼないです。

 

お腹が空いていたら、食べることもありますけどね。

食べるなら、プロテインバーとかナッツ類とか食べてます。

(ちなみにこれも、別に我慢している感覚ではないんですよねー)

 

おやつに限らず、食事も同じです。

食事を食べるにもお腹が空かない限り食べないです。

 

いくら食事の時間になろうが、お腹が空いてなかったら

お腹が空くまで待ちます。他のことをしています。

 

ランチの時間だから食べるとか、夜ご飯の時間だから食べるじゃないんです。

ランチの時間は早くなったり、遅くなったりしますし、

夜ご飯の時間もランチの時間に合わせて、前後することはよくあります。

 

なので、自然と食べる量も減ります。

というのは、次の食事の時間にはお腹が空いてくるくらいの量しか食べなくなるってことです。

不思議と^ ^

 

さらにいうと、お腹が空いたら食べるにすると、

1回に食事でたくさん食べても消化するまでに時間はかかるので、

結局は食事の回数が減って、1日の量が減ります。

 

だから、空腹を感じたら、いっぱい食べたい!って方は

いっぱい食べてOKです!

でも、次の食事は、「お腹を空いたら食べる」ことにしてください。

 

それさえ守ればOK。

 

そうすると、自然と摂取カロリーは抑えられていくわけです。

もしかしたら、1回の食事でたくさん食べる方は、

これをやるだけで食事が1日2回とかになっちゃうかもしれません。

それでOKです。それが自然とカロリーが抑えられている状態ですから。

 

みんなお腹空いてないのに食べちゃうから、摂取カロリーが多くなって

その余分な摂取カロリー分だけ太るということが起こっているんですよねー!

めちゃくちゃシンプルでしょ笑

 

空腹感にも実はちゃんとした理由もあるし、

空腹感を感じた生活の方が健康にいいとも言われていますからね。

そのことはまた別の機会にお伝えしますが。

 

ということで、太らない人、痩せない人の習慣についてお伝えしました。

これが全てではありませんが、根本的ですごく大きな違いなので、

ぜひこの習慣を身に付けることをお勧めします\(^o^)/

 

この習慣が身につく「ふんわりキープダイエット」のセミナーは

こちらからご覧ください!!(下の画像をクリック↓↓)

 

 

 

 

 

メルマガも配信しています!ご登録お待ちしています( ´ ▽ ` )

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2020 All Rights Reserved.