神戸隆弘 オフィシャルサイト

食べる順番の習慣でダイエット成功へ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

今日は、僕が食事するときにやっている習慣を一つご紹介しようと思います。

 

何を食べるかも大事なんですが、食べる順番もめちゃくちゃ重要です。

ダイエットに関しては、いろんなところで伝えられているので、

そんなこと知っているよって方は多いと思いますが・・・笑

 

それでも、やっていないからみんなダイエットしたい、痩せたいってなるんですよね。

耳タコかもしれませんが、このブログではせっかくダイエットのことも発信していますので、

こちらのブログでもお伝えしますね。

 

めちゃくちゃ簡単なんで、最初から答えを。

それは

「食事の際に一番最初に炭水化物(糖類)を食べない」

ということです。

 

それは、なぜなのか?

 

これも良く言われているのでご存知かもしれませんが、

人間というのは、

血糖値が上がると脂肪がつきやすい=太りやすい状態になってしまいます。

(血糖値が上がるとインスリンの分泌が増えてしまって、糖を脂肪に変える蓄積しようとしてしまうから

まあこんなことは知らなくても良いです笑)

 

で、

空腹状態で、炭水化物(糖類)を胃に入れると、血糖値がバンって上がるんですね。

上がるってことは、太りやすい状態になってしまうってことです。

だから、最初に炭水化物(糖類)を食べることを避けましょうということです。

シンプル。笑

 

最初に食べるものは、食物繊維が豊富なサラダとか、

温かい味噌汁とかスープ類が良いですね。

 

食物繊維を最初に食べると、血糖値の上昇を抑えることができるし、

最初にある程度、空腹感を抑えることができるので、バカ食いを避けることもできます。

 

また、温かいものから胃に入れると、胃が温まって、

消化器官として働く準備にもなりますから、スープからも良いでしょう。

そのあとに、お肉とかタンパク質系の食べ物を食べると良いと思います。

 

とはいえ、とにかく最初に炭水化物を食べなければOK!

これを習慣にしましょう。

 

すごく簡単なことですが、

こういった簡単んで小さな習慣が本当に大きな違いを生み出します。

食事量を特別に意識して減らさなくても、

この順番さえ意識すれば、食事量が自然と減っていく可能性もありますから。

 

1日3回の食事なので、1ヶ月に90回もあるわけです。

その内容が変わるということは、結構なインパクトだと思うんですよね。

 

だから、習慣になったときに、自然と痩せちゃうってことに繋がります。

ぜひ、今日から取り組んでみてください!

 

僕自身が22キロ減量して、この7年間リバウンド無しの秘訣をお伝えするセミナーを開催します!

ご興味がある方は下の画像をクリックして、ご覧ください(´∀`)

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2020 All Rights Reserved.