神戸隆弘 オフィシャルサイト

ダイエットで”体重さえ減ればいい”は逆効果

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら
ダイエットとか減量というと、
とにかく体重が減ればいいと考えている方が多いと思います。
 
世の中で流行るダイエット方法って
だいたい”体重が減ることが目的”になっていることが
多いように見えます。
 
確かに、体重が減ることでスタイルが変わることはあると思いますが
 
多くの方が、そのあとのリバウンドに苦しむことになっているように思います。
 
激減したけど、激リバウンドするのは
体内で、ある変化が起こってしまっているからなんです。
 
それは、脂肪も落ちているけど、それよりも筋肉が落ちてしまっているということです。
 
脂肪よりも筋肉の方が重さがあるので、
体重の減り幅は大きくなります。
 
なので、とにかく体重を減らしたいことだけ考えてダイエットすると筋肉が大幅に減ってしまうことになりやすい。
 
筋肉が減って、脂肪の割合が増えちゃうということです。
 
これは
基礎代謝が落ちて、太りやすい体になってしまった
ことを意味します。
 
だから、リバウンドしちゃうんですよねー。
 
しかも、リバウンドするとさらに痩せにくい体質になってしまうという負のスパイラルに入り込んでしまいます。
 
なので、体重を減らすことばかり注力してしまうと
逆に太りやすい体質になって
 
リバウンドしたら、さらに痩せにくくなってしまう
という一番なりたくない結果に・・・
 
これが、体重ばかり注力したダイエットの
落とし穴だったりします。
 
キープすること、ダイエットから卒業することを考えると
体重よりもスタイルを重視したダイエットがおすすめなんですよね^ ^
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2020 All Rights Reserved.