神戸隆弘 オフィシャルサイト

カッコイイ男になる第一歩

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら
僕は大学生くらいから
「カッコいい男になりたい」と強く思っていました。
 
”カッコ良さとはどんなものか”と
いう定義なんて当時はありませんでしたが
 
漠然と、かっこいい人になりたいなーと思っていて
スポーツ選手の活躍を見て心を動かされるたびに、
こうなりたいとぼんやり考えたり。
 
例えば、当時は現役だった
 
中田英寿さんとか、イチローさんとか
 
今でも現役の
ジャンルイジ・ブッフォン選手とか(わかる人にはわかる笑)
 
それに、周りの先輩や友達のこともカッコいいなと思っていました。
 
なんか仕事頑張っているし、モテるし、おしゃれだしなーとか。
 
「俺は趣味がやれればいいから仕事は重要じゃないんだ」という先輩のことを自分の人生を自分で決められてカッコイイなとも思っていましたし、
 
そして、
自信があって、寛容な心があって、仕事もプライベートも楽しんでいる先輩にも、憧れたりしていました。
 
今の僕が思う「カッコ良さ」の定義(要素)は
 
・スタイルがいい(太っていない)
・おしゃれに気を使っている
・清潔感がある
・男らしさがある
・女性を大事にできる
・彼女とか好きな女性の周りの人も大事にできる
・家族を大事にできる
・歳を取っても奥さんはもちろん、他の女性にモテる
(他の女性にモテる=素敵な女性に素敵だと思われる)
 
という感じなんですよね。
これは一部ですけど。
 
こうあり続けたいと思っています。
その一つがコミュニケーションでもあったんですよね。
そして、
カッコイイ男の大きな第一歩になったのが
ダイエットだったんです!
 
多く男性にもっと「カッコ良く」いてほしい。
だからいま、ダイエットをお伝えしたいんです。
 
カッコよくなるダイエットをお伝えするセミナーについては、
下の画像をクリックしてご覧ください\(^o^)/
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2020 All Rights Reserved.