神戸隆弘 オフィシャルサイト

不足感を持って行動しても、いい人間関係は築くことができない

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

コミュニケーションにしても、人間関係にしても
なんでもそうなんですが、

これからもっとよくなっていきたい、もっと人生よくしていきたいと思って
何かを行動したり、学んだりすると思うんですが

その前にめちゃくちゃ大事なことがあります

今の自分に対して、不足を感じている状態で
それを埋めようとして学んだり、行動しても何も上手くいかないので
今の状況でも、心を自分が満たされている幸せを感じている状態にすることが
大事だということです

不足を埋めるために
もしかしたら、そのモチベーションで行動ができて
成果が出るかもしれません。

でも、そのときに多分また不足感を感じてそれを埋めるために
また頑張る、そしてまた不足感を埋めるために頑張るの繰り返しになります

それは幸せなのかってことですね

もちろん、目指すことは悪いことではないでし
僕もその一人でした

何かがないと自分はダメだ、不足しているという心の状態を
何かで埋めようと頑張っていました
僕の場合は、その何かというのは「お金」でした

お金があれば、自分の不足感とか不安を埋めてくれると思っていたんです

だから、やってもやっても頑張らないといけない
なんか悪くはないんだけど、なんかちょっと苦しい・・・みたいな感じです

これは、仕事とかビジネスってところ以外でもそうです

人間関係でも、この人に好かれたら自分は満たされるとか
この人に認められたら自分の不足感がうまるって思って行動していたら

多分、上手くいかないでしょうし、
もし、表面的に上手くいったとしても結局その不足感は埋まらないと思います

これは理屈でというよりかは
もう「そういうもんだ」と思ってもらったほうがいいですかね

それはわかった。と・・・

じゃあ、願望を実現する前から自分の不足感を満足感に変えるには
どうしたらいいか?ってことですよね

それは「感謝すること」なんですねー

うわ、また感謝かよって思った方!
めちゃくちゃその気持ちわかりますよー

またかよって、なりますよね笑
僕もなりましたから

感謝って、感謝できることがありゃしてるわ
みたいな笑

↑今思えばクソみたいな発言w

この感謝って、めちゃくちゃいろんなところで言われているし
聞き飽きた感ありまくりですよね

でも、この感謝ってまじですごいんですよ
いや、本当に

どんなところでも言われるわけです

とはいえ、僕もレジェンドだちが言っている「感謝しなさい」の意味を
まだまだ深いところまで理解はできていないと思うんですが

それでも、感謝するとめちゃくちゃ感じることが変わるのは実感しています
自分への不足感がだんだんと減って行くんですよね

もはや奥義みたいな。必殺技なんじゃないかみたいな感じです

でも、そんなこと言ったって感謝できませんよ

満たされてないし、
奥さんが〜〜してくれない
父親の自分への態度が悪くて気分は最悪なんだから

って人いると思うんですよね

かつての自分のように
感謝できることがあれば感謝してるわってことですね

「〜〜してくれないのに感謝なんかできるわけない」っていう理論

すごくわかりますよ

でもね、そんなときだって感謝はできます

むしろ、感謝するから不足感を無くしていけます

じゃあね、あなたがなんで感謝できないのか?

それは、
「感謝ができないのは自分が足りないと思っているから」
なんです

感謝って実は、「与える」行為なんですね
だから、足りていない自分から「与える」ことはしたくないですよね

足りていないんですから
手元にある2個のチョコのうち誰かに1個あげようとは思いにくいですよね

だから、感謝=与える ができないんです

じゃあそのチョコを増やしてあげればいいわけです

自分の不足感を減らして
満たされた感覚を持てたら言い訳なんですが

で、それを感じるために大事なのが
「感謝すること」なんです笑

なんだこのループって思うでしょ笑

本当面白いんですけど。そうなんですよ。

じゃあ、なぜそんなループなのか?
不足感を感じているから感謝できないのに、
その不足感を減らしていくには感謝なのか?

それはね・・・

自分が足りていないと感じているってことは
不足している部分に目が行くからですよね

じゃあ、見ていなかった「ある部分」に意識を向ければ言い訳です
そうすると「こんなにあるわ」ってあるものを実感できますよね

そして、「こんなに既にあった」「自分は既に持っていた」って気づくんです
そのときに自然と「感謝する」んですよ

チョコが2つしか無いと思ってたけど
足元に10個くらい落ちとったんや・・・みたいな

「あー、無いと思ってたけど、実はもう既にあったんだ」って。

するとなんか自然と「感謝」できちゃう
既にあるってわかったら感謝できちゃうんです

そして、感謝すると今の自分に満足感を感じられるようになります

面白いですよねー

既にある ことに気づくとそれだけで満足で
さらに感謝するという与える行為で、
人に貢献したときの満足感も得られるので

さらに満たされていくんです

既にあるって思えている状態で、与える貢献するときの満足感を得られる

二重で満たされていくのが感謝なんです

ここで、最初の話に戻ると・・・

不足した状態で行動するよりも
満たされた状態の方がいいですよーってことでしたね

なので、もし不足感を充したくて行動している気がするなら
不足感を満たしたくて、恋人を作りたいとか
上司に認められようとか、奥さんに構ってもらいたいとか

そういう気持ちがあるなら上手くいかないので、
最初に満たすために、感謝をしていきましょう

感謝できないって気持ちもわかりますが、
あるもの既にあるものに目を向ける習慣を持つといいですよってことでした

ぜひ、今日から実践して見てくださいね

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.