神戸隆弘 オフィシャルサイト

カッコつけようとして会話がうまくできないを解消しよう

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

今日は、クライアントさんのお悩みからお伝えします。

内容はこんな感じ。

経営者とかには
そのままの自分でいける
カッコつけてもしょうがないと思える

かっこつけようとしていると

会話が続かんかったりとか、
言葉が出てこんかったりする

という悩みをくださりました

かっこつけようとする場面だと、
なぜうまく話せなかったりするのか?

そして、どうしたらうまく話せるようになるのか?
をお話ししていきます

まず、なぜ、かっこつけようとするのか?

これは
相手に認められようとするからです

経営しているかたとかの前でちゃんとした人でいようとかしていると
緊張するという人もいると思うんですが

それも同じことが言えます

目上と思う人に対して、しっかりしたやつだと思われようとするわけですから
イコール演じているわけですよね

普段は役者でもない人は演じていないわけですから、
いきなり演じろと言われればそりゃ難しくて緊張するわけですよね

認められようとするという行為も同じですよね
演じようとしているわけです
いつもとは違う自分でいようとするわけなので

途中で、いつもの自分が見られちゃうかなとか、
演じているのがバレたらどうしようとか

心配になっちゃうんですね

この方の場合は、経営者のかたには認めれられなくても良いと思ったから、
素のままでいられたわけです

もしくは、どうせカッコつけてもバレるからと思っていたら、素のままでいられるでしょう

で、ここで疑問に思う方もいらっしゃると思うんですが、
人によって、認められたいと思う人とそうじゃない人が変わるんですね

これは、相手との関係を良くしたい気持ちが強い相手ほど、
認められたい願望も強くなります

例えば、

恋愛に対して願望が強い人だったら、異性に対して認められたい願望が強いでしょうし

仕事で昇格することに対して願望が強いなら、上司とか先輩に対して強くなるということです

だから、人によって、素のままでいられない相手は変わってくると思います

願望が強い相手ほど、素のままでいられなくなり、
認められようと、演じてしまうんです

とは言っても、
これは人間ならみんなそうですから
何も悪いことではないです

単純に、そういうことになっているというだけ

じゃあ、

その演じようとすることで緊張したり不安になる気持ちから

どうしたら、逃れることができるか?

それは、
認められようとするメンタルから卒業することです

その卒業する一つの方法は
自分に対する不足感を減らしていくことです

認められようとするということは

今のままの自分では認められない、足りていない、不足した存在なんだ

と自分のことを捉えているということです

認められることで、相手から愛されることで
自分が満たされると思っている

イコール、そもそも自分は今のままでは足りていないってことですよね

だから、

足りていないと感じているメンタルを
「足りている」に変えていければ良いわけです

じゃあその、「足りている人」はどんな態度をとるでしょうか?

認められようとしないわけなので、
異性に対しても、媚びないでしょうし、優しさとかもサラリとでちゃうでしょう
サラリ感がめちゃくちゃ重要

ここが認められようとした優しさとかだと、

相手は「なんか違う。なんだか嬉しくない」と感じるもの

多分なんとなく「俺、優しいでしょ」って顔が言ってるんでしょうね

人間って目に見える14000もの部分を判断して印象を決めているので
その微妙な表情を感じ取っているんだと思います

恋愛を例にしましたが、
こう言ったサラリ感を出していきたいわけ

だから、
「足りている自分」にしていくと良いんですねー

そのためは、

不足しているところに意識を向けることをやめて

自分にすでにあるものに意識を向けてみることがすごく良いですよ

ぜひ、日頃からやってみてください!

ということで、YouTubeの動画はここまで

これ以降はLINEで配信していきます

LINEでは
具体的に不足感を無くしていく、
自分を「足りている存在」という認識に変えていく方法をご紹介します。

もし気になる方は、画面下の説明欄からご登録ください!
明日の12時に配信いたします

また、動画セミナー3本もプレゼントしているので、
この機会にぜひお友達追加お願いします

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.