神戸隆弘 オフィシャルサイト

ラガーマンから学ぶ、コミュ力を上げる極意

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

ラガーマンから学ぶコミュ力アップの極意

先日、ラグビーワールドカップが終わってしまいましたね

でも、多くのラガーマンの姿に感動させれました

相手をリスペクトすることとか
情熱だったり、チームの結束、規律を守り、
そしてラガーマンとして品位を守る姿

中にはいただけない行動もありましたが

多くの選手が
ラガーマンとしての振る舞い素敵な姿を見せてくれました

これって、トップアスリートだからできる姿なんだ、とも言えますが、

台風のあとのボランティアなとは
他のスポーツ選手になかなかできないことじゃないかなと思います

イングランドの監督
エディジョーンズも言っていましたが
サッカーのロナウドやメッシがやるとは思えない
世界的な人気度とか置かれている環境の違いがあるので、簡単に比較はできませんけど

でも、感動を与えたのは確かです

これってみんな最初からできたわけじゃなくて
長年ラグビーをやる中で
教育されてきたからですよね

で、実はラグビーには
ラグビー憲章というもの中にある
5つの精神というものが最重要視されています

尊敬、規律、情熱、品位、結束
の5つです

そもそも教育が目的でスタートしたスポーツでもあるので、この5つを意識させられるわけです

さらに、これを体現したチームが勝つように毎年ルールが変わるというのだから
その重要性はわかると思いますし、
ラグビーをやるなら意識せざるを得ないことがわかります

なにが言いたいかというと

リスペクトをする姿に代表されるような
素晴らしい行動というのは

長年ラグビーの精神にどっぷり浸かったから
リスペクトが染み付いていて
素晴らしい行動ができるわけです

言い方を変えれば
何回も反復して、その精神を意識し続けた
からなんですよね

これはコミュニケーションとか人間関係でも同じことが言えます

例えば、

リスペクトに似たことでいえば
相手の良いところを見ましょう
褒めましょうとかもそうだし

結束に似たことでいえば
結束するには仲間を知る必要がありますから
コミュニケーションでいう
相手のことを知ろうとする興味を持つ
ということにも繋がりますよね

ラガーマンだって最初から
ラガーマンだったわけじゃない

そこに何回も触れ続けた
何回もその精神を意識し続けたから

ただのラグビー選手(ラグビーをやってる人)は
ラガーマン(ラグビーの精神を理解し身につけた人)と呼ばれるまでになったんです

じゃあ僕らだって
元からコミュ力高くなくたって

コミュ力が高くするのに必要な意識を
持ち続ければ、
コミュ力高くなれるってことです

反復、続けることなんですよね

僕らがワールドカップで見たラガーマンは
最初からラガーマンだったわけじゃないんです

だから僕らも

コミュ力を上げたいとか
こうなりたいとか
なにが理想のなりたい姿があるのなら

それに必要なことを反復し続けることですよね

メンタルを高める意識を反復していく
テクニックを反復して使い続けてみる

それが今の自分を変えていくことに繋がっていきます

それを、ラガーマンたちは教えてくれていると思います

このチャンネルでは
コミュニケーション力を上げていくために
大事なメンタルやテクニックについて伝えています

それらを意識し続ける行動し続ける

ことで、身についてコミュ力が上がっていくので
ぜひ、1つからでオッケーなので
意識して行動することをやってみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.