神戸隆弘 オフィシャルサイト

結果が出ない!成果が出ないのはこれが原因かも!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

いまのできない自分を受け入れることによって、確実に成長できる。

成長できなのは、もしかしたら現状の自分を受け入れられていないから

なのかもしれない。ということを書いていこうと思います。

 

そんなことわかってるよって感じるかもしれません。

でも、案外これって難しいことだと思うんですよね。

 

なにかできるようになりたいとか

成長したい、成果をだしたい、結果を出したいってときに

必要なことで、めちゃくちゃ大事なことなんですけど

 

なかなか”正確な現状把握”は、メンタル状態が良くないと、

いろんな感情が邪魔してできないと思います。

 

自分を含めて多くの人が当てはまると思いますよ。意外と。

 

成果が出ない、結果が出ない、成長できないというときって、

ここを見逃している場合があります。

 

本当は、できていないことがあるのに、

できていない自分を受け入れることができないと

本当に自分に必要なことを見誤っていることになるわけです。

 

例えば、

大阪から名古屋に行って味噌カツを食べようって目標を立てたとしましょう。

 

その時に必要なことは、まずは名古屋にいくこと。

もっというと、電車に乗って新幹線に乗ることです。

さらに言えば、いま現在立っている場所から、1歩足を前に出すことでもあります。

それができて初めて、名古屋にたどり着けますよね。

 

でも、その人が1歩足を前に出すことが出来ないとしましょう。

 

でもその人は、本当はできないのに

「いやいや、僕は足を前に出すことくらいできますよ!」と

 

できない自分を受け入れられず、足を前に出すことを練習せずに

新幹線の乗り方を学んで乗ろうとしていたら、どうなるでしょうか?

 

「そんなことの前に、

まずは1歩足を出すことからやりましょう」

って話になるじゃないですか。

 

それと同じことが、いろんなことで起こっているんです。

 

仕事とか恋愛なんかでも起こっていると思います。

 

例えば、営業の仕事なら、

基本的な挨拶、表情のような基本的なところを練習する必要が

あるかもしれませんよね。

 

恋愛なら、

出会うことができるアプリに登録することかもしれません。

 

でも、現状の出来ていない自分を受け入れられていないと・・・

 

「挨拶なんかより、商品のことをたくさん話すことが大事だ」

「アプリの登録よりも、街中で声をかけられる知識が必要だ」

と、なんか飛躍したことをしたくなるし、しようとしてしまう。

ということが良くあります。

 

じゃあなんで、できない自分を受け入れられずに

こんなことが起こってしまうかというと・・・

 

現状の自分に不足感を感じていて

できないところを認めてしまったら、もっと自分がダメな欠けた存在なんだ

と感じてしまうから

 

なんです。

 

現状の自分に不足感を感じている=いまの自分に価値を感じていない

ということです。

 

このメンタル状態だとどうしても

”できない自分を受け入れる” ことは難しい。

 

そして、

 

自分の不足している部分を埋めて、

さらに”すごくできる自分”になりたいので、

いまのレベルよりも飛躍したレベルのことをしようとしたりするんです。

 

特に、仕事とか恋愛とか

それができるかどうかで、自分の価値が決まると思っていたり、

人生の中でも優先順位が高いことに関してはこういうことが起こりがちです。

 

味噌カツの例で言えば、

いきなり新幹線に乗ろうとするってことですね。

 

私も同じようなことは経験しています。

 

営業で成果を上げることに苦労していたわけなんですが、

その時は、自分を受け入れることができませんでした。

 

「営業でいい成績が納められたら、不足している自分を埋めて変わることができる」

と考えていたからです。

 

(新しいことに取り組むことの動機として、悪いことではありませんが、

成長して成果を出そうというときには、この考えは邪魔になります。)

 

だから、いろんなテクニックとか服装とか、難しい言葉を覚えたりとか

そんな言葉ばっかり取り組んでいて、

「難しいことをやっている自分は凄いんだ」

と思っていたし、成果がでなくてもそこをよりどころにしてしまっていました。

 

でも実際は、

相手に興味を持つこととか、相手が何を悩んでいるかという意識をもつとか

本当に基礎的なことに目を向けることが大事なことでした。

テクニックとかそんなことの以前の問題ですからね。

 

それに気付けたのは、「できない自分でもOK」と思えた時だったんです。

そのときに初めて、基礎の部分に目を向けることが出来たと思います。

 

こうやって、かなり私は遠回りをしました。笑

 

なので、もしいまから何かに取り組もうとしている方がいれば

最初にできない自分を受け入れることができているかを

自分自身に確認してみると良いと思います。

 

その上で、どこのレベルから取り組むべきかをめることで、

本当の意味で最短距離で成果に繋がりますので。

 

特に、自分の人生で大事にしていること(仕事とか恋愛とか)に関しては

受け入れることが難しかったりするので、

注意してみると良いかと思いますよ。

 

ということで、今回はこのへんで。

 

メルマガ読者さん限定のコンテンツも配信しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.