神戸隆弘 オフィシャルサイト

【コミュニケーションスキル】共感と同感の違いを理解していますか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!神戸です。

 

今日はスキルの1つ「共感」をテーマに書いていきます。

 

「共感する」ということは、

私がお伝えしているコミュニケーションスキルで大事な一つです。

 

相手に対して共感してげることによって、安心感を与えるし、

相手にとって自分が味方なんだと示すことが出来ます。

 

受け入れられている感じを受けると、

相手はより心がオープンになるので、距離を縮めやすいんです。

 

すごく効果的なスキルの一つですが、

その「共感する」に関して、1つ注意があります。

少し間違えると大変なことになりかねませんからね(^_^;)

 

「共感」と「同感」の違いを理解していますか?

相手が感じていることに対して、理解を示したり、共有することが共感です。

あくまで”理解して共有する”ということがポイントですね!

 

これが同感に変わると、すこしややこしいことになる場面もあります。

 

例えば・・・

あなたもこんな場面はあるでしょう。一緒に考えてみましょう。

会社での出来事。

 

上司「いやーうちの嫁はいつも口ばっかりでストレスになって、本当に最悪だよ」

 

これに対してあなたならなんと答えるでしょうか?

つぎの3つから選んでみてください。

 

A「いやーそれはひどい奥さんですね」

B「とはいっても奥様も大変なんじゃないですか?」

C「○○さんも家ではストレスを感じてるんですね。それは大変です。」

 

どうですか?

私は、Cで答えるのがベターだと思います。

 

Aの場合は、同感している言葉です。

確かに、奥さんの悪口を言っている上司に対して、

同じ思いを話しているんですが、これでは一緒に奥さんを批判するようになってしまいます。

これを言われたら、上司の方も「身内のことを悪く言われたくない!」と怒ってしまうでしょう。

 

同感でも悪くない場面はいくらでもありますが、

悪口とか、ポジティブな内容でない限りは同感しない方が得策です。

 

Bは、上司の意見を否定しているので、機嫌が悪くなることになりかねません。

 

そして、Cです。

Cが共感しているパターンです。

相手の意見をただ理解して共有している内容になっています。

これが共感なんですね。

 

相手の意見を受け入れる。理解する、わかってあげる。

ただそれだけの状態。

 

この場面で、上司の方の気持ちとしては、

部下と一緒に、自分の奥さんの悪口を言いたいのではなくて、

家でも大変なんだということをわかってほしかっただけだと思うんです。

 

そこに気付けるかどうかがポイントです。

このポイントがわかると、気遣いというものに変わります。

 

会社の上司部下の関係では、こういった気遣いは大事ですよね!

 

仕事以外でも、男女の関係や親子の関係でも、どんな場面でも同じです。

 

パートナー同士の会話でもありがちなことじゃないでしょうか。

 

パートナーが話しているのは、聞いてくれて共感してくれればいいだけなのに、

同感したり、否定したりすると機嫌が悪くなったり・・・笑

 

特に女性は多いでしょう。男性は注意が必要です!笑

 

ということで、共感と同感の違いについてでしたが、

わかっていただけたでしょうか?

 

もし、同感や否定をしてしまうことが多いなーと思ったら、

共感に切り替えてみてください!

 

上司やパートナーとの関係も変わってくると思います(^^)/

 

ブログを無料で定期購読されたい方は、メルマガにご登録ください!

(わざわざブログにアクセスいただかなくても、、メールでブログが届くので手間が省けますよ♪)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.