神戸隆弘 オフィシャルサイト

コミュ力を上げる!日常からできるコミュ力の鍛え方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!神戸です。

 

今回の記事では、

コミュ力を上げるために、コミュ力を鍛える方法についてまとめてみました。

 

コミュ力が高い人は、あなたの周りにもいると思います。

コミュ力が高い=話が上手い と考えていませんか?

しかし、そうではないのです。

 

話すのが上手いからと言って、目の前の人といい関係を作れるわけではありません。

むしろ、話すこと以外の方が非常に大事です。

 

コミュニケーションについての本やサービスはいろいろあります。

それを読んでも、いままで変化できなかった!という方でも、

今回の記事を読んでいただいて実践していもらえれば、コミュ力を上げて変化できると思います。

1、コミュ力とは?

コミュ力とは、コミュニケーション能力の略です。

 

「コミュ力=他者と意思疎通を上手に図る能力」

Wikipediaではこう書かれています。

 

もちろんこれも大事です。

コミュニケーションのうちの一つです。

 

それに加えて、「主体的に関係を良くできるようなチカラ」だと私は思っています。

受け身ではなく、主体的というところが重要です。

 

コミュ力が高いとは、

相手任せではなくて自分から良い人間関係を作ることが出来るチカラがあるということです。

 

これがあれば、仕事やプレイべート、男女や年齢関わらず、

いろんな方と良い人間関係を築いていくことができます。

 

そうすれば、人間関係が充実して、人生が楽しくなるはずです。

まさに、一生モノのチカラだと思います。

2、コミュ力の鍛え方

じゃあ、コミュ力を上げるために、具体的にどうしたらいいのか?

コミュ力の鍛え方、それは「必要な知識をもって、日常の中で実践する」ことです。

 

やはり、いくら知識があろうとも、

実践をしなければ、コミュ力を上げることはできません。

また、知識が無ければ実践してもコミュ力を上げることはできません。

 

コミュニケーションを取る機会は日常の中でたくさんあります。

言い方を変えれば、日常を少し変化させることでコミュ力を上げることができるのです。

 

芸人さんとみたいなコミュ力を目指さない限りは、

それくらいで全然可能です。

3、コミュ力を上げるために必要な要素

では、どんな要素が必要なのか?

 

それは2つあります。

・メンタル
・スキル

です。

では、それぞれ解説していきます。

3.1メンタル

メンタルは、コミュ力を上げるための土台になります。

 

コミュニケーションにおけるメンタルというのは、

コミュニケーションを取る際の心の状態が、どんな状態でいるかということです。

 

メンタル状態が高まっているだけでも、スムーズにコミュニケーションが取れますし、

自信を持って人間関係を作ることができます。

 

反対に、メンタル状態が高まっていないと、

具体的には下記のような悩みが出てくるでしょう。

 

・嫌われたらどうしようという不安
・自分の意見が却下されたらどうしよう
・どう思われるか心配
・面白くないと思われてないかなー
・変な奴だと思われないだろうか
・自分なんかが会話に入って良いのだろうか
・自分の話なんて価値が無い

 

「自分の性格だから変えるなんてことは無理」と思うかもしれませんが、

自分のメンタル状態を高めていけば、変えることができます。

 

これらの悩みは”会話術”だけではどうにも解決できないものです。

メンタルを軽視して、”会話術”と言われるようなスキルとかテクニックに走ると根本的な解決は期待できません。

 

なので、メンタル状態を高めることによって、自分の内側から来る悩みを解決していきましょう。

3.2スキル

スキルはわかりやすいですね。

いわゆる”会話術”とか、会話テクニックと言われるようなものです。

 

メンタルを高めたうえで、このスキルが使えれば鬼に金棒。

メンタルが高まっていない状態で使うよりも圧倒的にスキルの効果が期待できます。

 

・初対面で何を話したらいいかわからない
・異性相手に何を話したらいいかわからない
・仲良くなるためには、どんな話をしたらいいのか
・質問って何を聞いたらいいの?
・一緒にいても楽しくないと言われてしまう
・どんな会話が盛り上がるの?
・相手が楽しいと感じてくれるにはどうしたらいい?

というようなことは、スキルが足りない時に出てくる悩みです。

 

スキル不足からくる悩みは、知識がないだけのこともあるので、

知識がついて実践すればすぐに解決出来ることもあるでしょう。

 

しかし、実践しないことには身に付きませんので、スキルの知識を入れたら、即実践です。

 

スキルに関しては、スポーツの技術を身に着けるときと感覚が似ています。

なので、実践の数を重ねれば、自然とできるようになるでしょう。

4、コミュ力(メンタルとスキル)の鍛え方

 

メンタルとスキルが必要な要素であることはわかっていもらえたと思います。

鍛え方は、それぞれ違います。

メンタルとスキル、それぞれの鍛え方についてはコチラ。

 

4.1メンタル状態を高める

・嫌われたらどうしようという不安
・自分の意見が却下されたらどうしよう
・どう思われるか心配
・面白くないと思われてないかなー
・変な奴だと思われないだろうか
・自分なんかが会話に入って良いのだろうか
・自分の話なんて価値が無い

というような悩みは、自分自身に対する自信の無さからきています。

メンタル状態を高める=自信をつける(思い出す)

と言っても良いでしょう。

 

そして、メンタル状態を高めるには、

まずは頭で意識することが重要。

 

その意識が習慣化された時に、メンタル状態に反映され、

本物の自信をつけることが出来ます。

ですので、日ごろから意識することが何よりも重要です。

 

では、具体的にどうしたらいいのか説明します。

メンタル状態はひとそれぞれですが、

ここでは、不安になる大きな原因と解決策の主な3つをご紹介します。

・自分の存在価値を信じる

根本的に自分には価値が無い、自分はダメな存在だと思っていることが

原因で自信を失い不安になっていませんか?

 

人間の存在価値(命の価値と言い換えても良いでしょう)は、みんな平等のはずです。

そこに上下は無いはずです。

 

それなら、貴方にも価値はある。

存在しているだけでも価値はあるんです。

 

なので、

「自分は嫌われても価値があるから大丈夫」

「上手くいかなくても自分は価値があるから大丈夫」

「変な奴だと思われたところで自分の価値は変わらない」

ということを意識してください。

頭の中で意識することです。

 

嫌われないかなーどう思われるか心配だなー

と感じてる自分に気付いたら、

 

「そうじゃない、自分は価値があるから、もし嫌われても大丈夫」

と頭の中で言い換えてみてください。

 

それを繰り返すことで、

いつも間にか自分の存在価値を信じることができ、

嫌われても大丈夫、もし上手くいかなくてもOKだなと自然と感じることが

できるようになります。

・ポジティブな未来に目を向ける

起こってほしくない未来を予想してしまうことが原因で、心配や不安になっている状態です。

だれしも、上手くいかないんじゃないかと思ったら不安になりますよね。

 

「嫌われるんじゃないか」

「つまらないと思われてしまうんじゃないか」と、

起こってほしくない未来に目を向けてしてしまうと不安になり、

ネガティブになってしまいます。

 

なので、

「仲良くなれる」

「相手も楽しんでくれるにきまっている」

「良い出会いがあるはず」と、

起こってほしい未来に目を向けてください。

 

心配や不安が減って、ポジティブな気持ちでコミュニケーションが取れます。

・自分に許可を出す

何かができないと、何かができる能力が無いと価値が無い自分はダメだと

感じてることが不安の原因になっていることがあります。

 

「コミュ力が低い自分が許せない」

「コミュ力が高い人じゃない自分はダメなやつ」

というように、能力が無い自分を卑下して責めてしまっているのです。

 

そんなときは、

「自分はコミュ力が低くてもOKだ」

「そんな自分でもOK」

と言ってあげてください。

 

ダメな自分、そのままの自分に対して

「それでもOK」と許可を出して許してあげるのです。

 

そうすれば、安心感が少しは感じられるでしょう。

安心感が持つことができれば、主体的にコミュニケーションが取れるようになります。

4.2スキルを鍛える7つのステップ

スキルに関しては、7つのステップに分けて書いていきます。

ステップ1:相手に興味を持つ

まずは相手に興味を持ちましょう。

人間は誰しも自分のことしか興味がありません。笑

ほぼ全員がそうだと思ってくれていいです。

 

あなたも例外ではありません。

なので、意識しないと相手に興味を持つことが出来ないのです。

 

そこで重要なのが、会話の際に相手の名前を呼ぶことです。

 

これをすることによって、相手は自分に興味を持ってくれていると感じるし、

自分の脳にも相手に興味を持っているんだと認識をさせることができるからです。

ステップ2:話題を見つける

簡単な話題の見つけ方を3つ紹介します。

・話す話題を決めておく
誰と話をする場合でも、この話を最初にすると決めておけば、
話題に困ることはありません。

例えば、
天気とかニュースはテッパンです。

・目に見えるモノやコトから話題を探す
会話はリアルタイムで行われているわけなので、
その場で見えるモノやコトを話題にすると良いです。

例えば、
相手に興味持っているわけなので、持ち物なんかも良いでしょう。

・話している場所にたどり着くまでに見えたモノやコトを話題にする
どこかお店でご飯を食べながら会話をしたり
仕事で訪問先の方と話をする場面と様々です。

しかし必ず、その場所にたどり着くまでには、
どこかしらの景色やヒトを見ているわけです。

それなら、それを話題にしちゃいましょう。

例えば、

「ここまでくる道中で、素敵な外観のお店を見つけました。」
「来る途中で面白い人を見かけたよ」

みたいな感じです。

ステップ3:黄金比率を意識して質問する

話題が決まったら、こちらから質問しましょう。

そして、話す割合は黄金比率を意識してください。

 

話す割合は、自分:相手=2:8

 

コミュ力が低い方からしたら、ほっとするんじゃないでしょうか。

自分が話さなくてもOKです。相手に話してもらいましょう。

 

なぜかというと、人間は話を聞いてもらうことで気持ち良くなれるからです。

言い方を変えれば、一緒にいて楽しいと感じてもらえるんです。

これをされると自分は気持ち良くなりますからね。笑

その際の大事なポイントは、

相手が自由に答えられるような質問にするということ。

 

例えば、

 

A「サッカーを見るのは好きですか?」

よりも

 

B「スポーツは、なにか好きですか?」

C「何か趣味とか好きなことは、なにかありますか?」

の方がベターです。

 

Aの質問だと、YESかNOしか答えようがない。

 

しかし、BとかCなら答えがいろいろあるし、複数答えることもできます。

それに、相手が話したい勝手にしてくれますからね。

 

このように、相手が答えるのに自由度が高い質問が良いでしょう。

ステップ4:リアクションを取る

相手の話してくれていることに対して、しっかりリアクションを取りましょう。

リアクションが無い相手に話すことほどツラいことはありませんから。笑

ここでの大事なポイントは2つ。

 

・話しているときは、頷いたり、相槌を入れる

相槌を入れたり頷くことで、「私の話を聞いてくれている」と相手は感じます。

すると、もっと気持ち良くなって話をどんどんしてくれるようになります。

 

・自分が思うより少しオーバーリアクションを取る

コミュ力を上げたいと思っている方は、

多くの場合どちらかというと静かなおとなしいタイプだと思います。

その方にとって、少しオーバーなリアクションで丁度いいです。

 

これも相槌と同様で、

相手は「話を聞いてくれている」「興味持ってくれている」と認識します。

ステップ5:褒める

ここからは、相手の答えに対してのリアクションの中に入れてほしい内容です。

まずはリアクションを取りながら、相手を褒めてみましょう。

 

「凄いですね」

「かばん可愛いですね」

「そのジャケットかっこいいですね」

など、なんでも良いので褒めてあげましょう。

 

ここで大事なポイントは、

あまり容姿のことを褒めない方が良いということです。

 

自信を持っているポイントであればいいですが、

一見良さそうなことでも、相手にとってはコンプレックスの可能性がありますからね。

 

私も1回コンプレックスの部分を褒めてしまって、

「そこはあまり触れてほしくないです・・・」と言われてしまいましたから。笑

注意しましょう!

 

ステップ6:共感する

つぎに、あいての気持ちとか感想とか、思いに共感してあげましょう。

とにかく共感するんです。

どれだけ、自分の考えと違っても共感する。

共感できなければ「そうなんだー」「そうなんですね」で流す感じでもOK。

 

否定することだけはしてはいけません。

否定してしまったら、そこで一気に相手の気持ちは離れていきます。

 

女子会を想像してください。「わかるーわかるー」と言ってるだけで他の人の話を全然聞いてないですよね。笑

でも、あれでOKです。

相手が「共感してくれている」と感じてもらえればいいですからね。

 

ここで1つポイント。

共感する際に、本当に共感できるポイントがあれば

「自己開示」をして強く共感してください。

 

自己開示とは、自分の話をするということです。

 

「実はそれ、僕も同じ事感じてました。~~~ってことがあったんですよね」

という感じです。

ステップ7:共通点を作る

相手との共通点を作りましょう。

人間は3つ以上の共通点が出来たときに友達だと認識すると言われています。

 

なんでもOK。

出身地とか、持っているモノとかで共通点をたくさん作りましょう。

 

この時も、自己開示が大事なポイント。

共通点を作るためには、自分の話をしないといけません。

自然と自己開示することになりますが、自分の話をする意識を持ってください。

 

「私も愛知県出身なんですー」

「僕もそのブランドの時計持ってます!」

「僕もその映画観ました」

とかですね。

 

数はきにせず、とにかくたくさん作る気持ちで共通点を探してください!

共通点を探そうとすればするほど、話題もたくさん頭に浮かんでくると思いますので。

5、実践する場所

ということで、ここまでコミュ力を上げるために、鍛え方をお伝えしてきました。

 

最初にも話しましたが、知識があっても実践しないと

コミュ力は上がりません。

それがコミュ力を鍛える唯一の方法です。

 

でも、今のままでは実践する機会がありませんという声もありそうですので、

実践するための場所も提案しておきます。

 

そんなに難しく考える必要はありません。

 

学生なら、接客業のアルバイトをしてみるとかも良いでしょう。

実際に私も接客業のアルバイトをしていました。

(コミュ力を上げる知識がなかったので挫折しましたが笑)

 

学校の中でもできるし、試せる場所はたくさんあります。

 

社会人なら、オフ会とか飲み会、交流会も良いかもしれません。

だいたい、参加者の方は初参加の方が多いので、最高の実践場所です。

 

時間帯は、朝の交流会やランチ交流会、夜の飲み会と種類も多彩です。

また、交流会のテーマもいろいろとありますので、自分に合ったものに参加してみてください。

 

また仕事で外回りをしているなら、実践する場面はたくさんありますよね。

 

あとは、カフェに言って店員さんと話すとかも良いと思います。

 

スターバックスの店員さんは、どこでも感じのいい方が多いですし、

会社としてもお客さんとコミュニケーションを取ることを大事にしているお店なので、おすすめです。

 

ほかにも私が気づかない実践間所のあると思いますので、

自分から外に出て、実践場所を探してみてください。

6、おすすめ書籍

コミュ力を上げるために、私が読んできた本を紹介します。

内向型の方が書いているので、ハードルが高くなく実践しやすい

 

 “内向型”のための雑談術―自分にムリせずラクに話せる51のルール

 著者:渡瀬 謙氏

著者本人が内向型の性格に悩んでいた経験をもとに書かれています。

コミュ力が高い人が書いた本ではないので、

コミュ力を上げたいと考えている人にとってはとても参考になると思います。

 

 

 

そのままでの自分でもOKだと、自分の価値を信じることを思い出させてくれる

 

無愛想のススメ 人間関係が劇的に改善する唯一の方法 

 著者:池田 潤氏

コミュニケーションのにおけるメンタルについて書かれている良書。

他人の目を気にして自分の価値を疑ってしまいがちの自分に自信を取り戻すことができる。

そのままの自分でいられることが何よりも重要で、

時には無愛想になったって良いんだと、自分の価値を思い出させてくれます。

 

 

7、まとめ

たくさん話をしましたが、やはり土台となるのはメンタルです。

メンタル状態を高めたうえでスキルを使うことが出来れば効果はバツグンです。

 

また、コミュニケーションを取ること自体が、

緊張してムリとか、精神的にツラい、耐えられない・・・という方は、

まずはメンタル状態を高めるために日常生活の中で意識することから始めてください。

 

日々の中でメンタル状態を高め、

スキルは、数を重ねれば自然とできるようになります。

 

色々と書いてきましたが、「相手に興味を持つ」ことが本当の意味で出来れば、

あとのステップは難しくないかと思います。

 

なので、大事なのは「相手に興味を持つ」という意識を持つことです。

ここだけは、外すことの無いように実践していきましょう!

 

コミュ力は、一朝一夕で身に付くようなものではありませんが、

続ければ、必ず変化がありコミュ力は上がります。

 

幸いにも、コミュ力を上げることは日常で可能です。

 

1日1日の少しづつ成長を感じながら、

少しづつベイビーステップでやっていきましょう。

少しでも成長を感じられれば、継続しやすいですからね。

 

ということで今回はこれで終わりです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

メルマガもやっています!

現在は、Web講座を無料で公開していますので、ぜひどうぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.