神戸隆弘 オフィシャルサイト

コミュニケーションのチカラを挫折せず向上させるための技術

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

今日は、近くの大阪城公園を散歩してきて、

咲き始めた桜を見てきました!

 

太陽に思いっきり浴びること、

季節を感じることはすごく気持ちが良いですよねー!

お花見の予定は無いので、このタイミングで行けてよかった(^^)

 

 

ということで、笑

今日は、自分でハードル上げすぎて途中で諦めちゃうことないですかー?

って話をしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを読んでいただいている方でも、

参考にしていただいて、コミュニケーションのトレーニングをされている方もいると思います。

その時に、自分に対してハードルを上げすぎてしんどくなっていないかなってことですね。

 

これは、僕も良くやってしまうんですが

ハードルを上げすぎる傾向にある。

さらに言うと、上げたハードルをクリアできなかったときに

 

「自分はなんてダメなんだーーーうぅぅ・・・・」と

自分を責める方向に行ってしまうことがクセになっていました。

 

これではなかなか続けることが出来ないし、挫折しやすい。

 

「結果が出れば素晴らしい!」

「失敗は良くない」という文化が強い日本においては、

みんな結果のために頑張りすぎたり、ハードル上げすぎる傾向ってあると思うんですよね。

 

それが原因で、ガス欠みたいになって、続かないとか

「もう無理だ――(´Д`)」ってなって挫折しちゃう。

 

だから、そんなにハードル上げることはしなくていいと思います。

 

もちろん、自分でハードルを上げる方が頑張れるって方は全然OKなんですけど、

最初は頑張れるけど、どうしても続けることが難しいって人は取り組み方を変えた方が良い。

 

挫折せずに、日々続けることできるようになる方法があります。

良ければ、取り入れてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やることとしては2つです。

 

1、目標や目的に向かって取り組んでいることの中で、

  1日にやることを具体的に決めておく。

 

目標とか夢に向かって取り組んでいることがあると思います。

もしくは、コミュニケーションのトレーニングをやっている方もいるでしょう。

 

その活動していることの中で、1日にやることを決めるんです。

例えば、コミュニケーションのトレーニングなら

 

・会社の人に自分から挨拶する

・取引先と話をするときに、いつもしない雑談をしてみる

・パートナーに愛を伝える

・カフェの店員さんと1言でも会話する

とか・・・

 

なんでもOKです!

 

小さなことの方が良いですね!

 

いきなり、

「通勤の電車で気になるあの人に声をかけよう」

ってハードル高いじゃないですか!?笑

 

 

どうしても「飛躍的に変化したい!」って気持ちがあるので、

ハードルを上げてしまいがちなんですけど、低めでOK!

続けることが大切ですからね。

 

なので、ハードルは低めにして、

1日にやることを決めるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2、それを1日でやれたら自分を褒める。自分を認める。

  成長できたら、自分の成長を褒める。認める。

 

じゃあ、1日のやることを

・会社の人に自分から挨拶する

にしたとしましょう。

 

そして、1日過ごした時に、

自分から挨拶できたとしましょう。

 

そしたら、自分を褒めてあげるんです。

できた自分を褒めてあげる。それでOK!と言ってあげる。

 

「よしよし、自分から挨拶できたぞ!グッジョブ(・ω・)ノ」

と、自分に言ってあげて下さい。

 

自分に○を出してあげるんです。

それでOKだって。

 

そして、決めたことが出来たことに喜んでください!

さらに成長できたなら、なおさら褒めてあげてくださいね!

 

「よくやったぞ!ここ成長したな!」って。

 

 

で、ここでポイント!!

1でも、2でもそうなんですけど。

 

望む”結果”が出るかどうかは考えないで、

自分ができること、やれることに集中する

 

ということです。

 

この場合でいう”結果”というと、

 

自分から挨拶して、相手の方と仲良くなる

相手の人が笑顔で挨拶を返してくれる

 

ことが望む結果ですよね。

 

でもここでは、これを求めない、考えないってことです。

 

望む結果が得られたかどうかで、

自分を褒める認めるかを決めるということをしてしまうと、

望む結果が得られなかったときに、自分を責めてしまうことになりかねません。

 

また、コミュニケーションの場合は特に、

相手のことが大いに関係します。

 

コチラが気分良く最高の笑顔で挨拶ができたところで、

相手の人がめちゃくちゃ機嫌悪かったら、

どれだけ素晴らしい笑顔でハキハキした声であいさつしても

素っ気ない態度をとられてしまうわけです。

 

もし、ここで仲良くなれたら自分を認める、褒めるってしてしまうと

相手の具合次第で自分のことを認められなくなってしまいます。

 

なので、あくまで自分ができることに集中する。

 

自分が決めたことが出来たら

褒めてあげるってことが大事なんです。

 

 

毎日の中で、この2つをやっていくと

1日のやることに集中できるし、自分のことを責めることも減ります。

 

そうすれば、なりたい姿に、目標に着実に近づくことができます。

 

挫折して諦めることが無くなると思うんですよね。

なにを隠そう、僕がそういうタイプでした。

 

もともとは、結果が出ないと自分を認めてあげれれないタイプなので、

最初のうちに結果が出ればいいんですが、

活動を続けることが難しいものもあったんですよね。

 

そこで、今日あげた2つうを取り入れたところ、

挫折せずに根気よく取り組み続けることができています。

 

なので、ぜひ皆さんも取り入れてみてください!

コミュニケーションのトレーニングは日常からいくらでもできますので、

今日の2つを踏まえてやってみてくださいね(^^)

 

 

ということで今回は以上です。

 

より詳しい内容はメルマガでもお伝えしています。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.