神戸隆弘 オフィシャルサイト

落ち込みすぎてネガティブから抜け出せない時の対処法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

さて今日は、ちょっと重めな話題を。笑

 

もう疲れた。

今の人間関係をすべて崩壊させたい。笑

とか

上司がウザすぎてマジで会社辞めたい。

会社の付き合いで気使うのもうやりたくない・・・

 

と、かなり気を使いすぎて、考えすぎて疲れてしまった

ということはないでしょうか?

 

それ以外でも、頑張りすぎて疲れた、なにもやる気になれないとか

無力感とか、とにかく行動できない・・・となること。

 

人間関係の疲れは本当に多かったです。

もう、彼女も家族も会社も何もかもいらねー!!

ってすべてちゃぶ台返しして、リセットしたくなることがありました。

 

周りのことを気にしていることが多くなると、

どうしてもそういうことになることもありますよね。

 

なってしまわないことが一番良いのですが、

それでもそんな状態に陥ってしまうこともあります。

 

その時の対処法があれば、もしなってしまっても

回復が早くできるので良いですよね!

 

ということで、そんな話を。

 

”対処法”とはいえ、そんな難しいことではありません。

 

簡単なこと。

 

でも、ネガティブの真っ最中にいるときって、

ネガティブはチカラが強いので、冷静になれずにかなり引き込まれます。

 

なので、簡単なことでもこれができなかったりします。

でも、

事前にメモでもしておいて、ネガティブに陥ったら、振り返ると決めておけば、

対処ができますからね。

 

では、内容について。

 

まずは、とにかくフラットにもどす。

 

これに尽きますね。

 

これができないんですよね。

ネガティブにひたってしまうと、どうしても自分で抜け出せなくなります。

だからフラットにも戻せない。

 

ちょっと良いことがあっても、ネガティブなことを思い出して

そこに浸ってしまったりするんです。

 

そうならないためにも、まずはフラットに戻すことを考えましょう。

ここで一気に、

 

ポジティブ~~(^^)/

ハッピーーーー(^_-)-☆

 

に行こうとするから、難しい。ツラい。

 

思いっきりマイナスに振れているときに、

いきなりプラスになりましょーとか言われても、振れ幅が大きすぎて難しいんですよね。

というか、たぶん無理。

 

それができたら、ネガティブにならないですからね。笑

 

なので、まずはマイナスをフラットなところに戻すことを考えましょう。

プラスの感情にならなくても全然OK!

フラットになっていければOKです。

 

じゃあ、どうしたらいいのか?

それはもうシンプルです。

 

なにもしない

 

これが一番いいんじゃないでしょか。

僕自身の実感としては、これが一番いいです。笑

 

良い人間関係を作らなきゃ

笑顔でいなきゃ

愛想良くしておかないと

取引先とは丁寧に接しないと・・・

 

と、しなければいけないことに縛られてきたわけなので、

それを解放させてあげることが大事。

 

なので、「なにもしない」がいいんです。

 

~~しないといけない

○○しなければ

という考えから行動することを辞めてみてください。

 

休日に運動しなきゃとランニングしていたのなら、辞める。

健康のために食事を制限していたら、それを辞めて好きなの食べる。

仕事のために遊びをセーブしていたら、それを解禁する。

 

とか、しなければいけないを辞めていると良いと思います。

 

これをすると、

「あー、自分がしたいことして良いんだなー」

「頑張らなくても大丈夫だなー」

「自分を偽らなくても良いんだ。」

と、

 

安心感みたいなものを取り戻すことができます。

 

そうすると、感情がフラットに戻っていきます。

 

あと、具体的な方法としては、

ネガティブな思考から離れる時間を増やしていくことが良いですね!

 

何かに夢中になる、没頭する、集中するってことが良いでしょう。

自然とネガティブなことから離れることができるので。

 

例えば・・・

 

・スポーツ

・友達に会う(できたらポジティブな人)

・映画を見る

・音楽に浸る

・小説を読む

・事務仕事に集中する

・ゲームをやる

etc…

 

これらは、自分が集中しやすい、没頭しやすいことでOKです!

 

人間は、何かに集中している、没頭していると他のことが考えれれないので、

自然とネガティブから離れることができますからね。

 

僕は、スポーツとか友達に会うってことをしますね。

 

スポーツは独りでもジムでできるので、手軽にできます。

友達も時間が合うなら、会うようにしています。

 

人との会話に集中できるし、人との繋がりでも安心感を感じることができるからです。

 

具体的な例を挙げましたが、

まずは冷静になって、感情をフラットに戻すことをしてみてください。

 

あなたに合った方法があるかもしれないので、

それを色々と試してみるのも良いかと思いますよ!

 

その辺は、自分で人体実験です!笑

僕もよくやりますから笑

 

ということで、今回はこの辺で。

参考になれば嬉しいです!

 

 

メルマガも発行しています!

ぜひ、ご登録ください(^^)/

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.