神戸隆弘 オフィシャルサイト

相手との関係を深める自己開示のやり方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

今日は、コミュニケーションのスキルに関して書いていこうと思います。

 

スキルに関してはいろいろあって、

褒めましょうとか、共通店作りましょうとかブログの中でも書いているんですが、

良い人間関係を救っていく上で欠かせないことについてです。

 

それは

「自己開示」です。

 

やはり、自分のこと話してあげないと

相手は親近感がわかないし、どこの誰なのか?不安でもありますよね。

 

なので、自分の心にシャッターを下ろさずに、

なるべくオープンに話した方が良い関係を作れます。

 

そこには抵抗があるってことはすごくわかります。

自分の話なんかして引かれないだろうかとか、

嫌われないかなとか・・・

心配はありますよね。

 

でも今日は、そこについてでは無くて、

どうやって自己開示していくのかとか、

どんな話をしていくとより相手も心を開いてくれるのかということについて書きます。

 

2つの簡単なステップで書いていきます。

 

まず1つは、

 

自分の心を開くという意識を持つこと。

 

やはり意識しないと、心を閉じることとか表面的なコミュニケーションが

クセになっていると、どうしても閉じて話してしまいがち。

 

「本当は○○って思っているけど、空気を壊したくないから言わない」

とか

「苦しいこととか、上手くいかないこともあるけどダメな奴だと思われたくないから言わない」

「バカにされることが怖いから言わない」

と思っていると、なかなか心を開いて話すことは難しいですよね。

 

なので、

”「今日は心を開いて話そう!」と意識する”

ことをしていきましょう!

 

意識するだけで、行動とか話す内容が変わったりしますからね。

 

それができたら次です。

 

2つ目は、

自分の過去の失敗談とか、

現在すごく幸せに感じていることを

その時の感情を思い出しながら話す

です。

 

特に、失敗談はなかなか話すことが恥ずかしかったり、

話しにくいことですよね。

 

なので、それを話すことで相手は

「心を開いてくれているなー」と感じてくれやすいんです。

 

他人の失敗はみんな好きですからね。笑

”他人の不幸は蜜の味”って言うくらいなんで。笑

 

あと、いま幸せなことでもいいいですね。

例えば

男性なら、彼女とか奥さんがめちゃくちゃ好きなんだーとか

女性なら、家族がすごく好きで大事なんだよねとかでも良いですね。

 

なんかほっこりするような話であったり

あまり他人に話さないような話をしてあげると良いと思います。

 

男性であまり、彼女が大好きな話をする人ってあまり多くは無いですからね。

僕は、彼女の自慢をしろと言われたらいくらでもできるので、

いつも話しちゃうんですよねー笑

 

そういう感じでオッケーです。

 

で、ここで大事なのが、

感情をこめて話すってことです。

 

過去の恥ずかしい失敗談を話しているのは、

相手に「自分だから、ここだけの話で打ち明けてくれてるんだなー」

と感じもらいたいからなんですよね。

 

当時の苦しい気持ちを思い出しながら、話すとそれが伝わるんです。

 

それが淡々と話してしまうと、あまり辛かった感が伝わらないので、

相手に特別感を与えることができないんです。

「自分だから話してくれてる」感じは無くなってしまう。

 

それでは、効果が薄れてしまうので、

当時の感情を思い返して話していくと良いです。

 

彼女とか家族の自慢の話をするときも、

話していると思わずニヤけてしまう感じが伝わると、

相手に自分の感情が伝わりますからね。

 

恥ずかしいとは思っているけど、話してくれてるんだなーというのが

伝わるんです。

 

ということで、今回書いた2つをやってみると

関係性は深くなりやすいので、ぜひやってみてください!

 

・心を開くという意識をもつ

・感情をこめて失敗談とか彼女自慢をする

 

ということですね。

 

それでは今回はこのへんで。

 

より詳しい内容はメルマガで。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.