神戸隆弘 オフィシャルサイト

セールスで大事にしている考え方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

先日に引き続いて、セールスについて書いていこうかと思います。

 

相手の欲しいものがわかれば、

嫌われることなく売れますよーって話をしました。

 

で、今日は、

セールスをするときに私が大事にしている考え方というか

こんなことを思い描いてセールスしてますよーって話をしようと思います。

 

なんか売るってなると

どれだけ良い商品とかサービスでも、

お金を取るとか奪うような感覚を持つ方もいるかと思います。

 

実際に、目の前のお客さんになろうとしている人は

お金を出すことがハードルだったり、出すことが大きな壁を感じてしまっています。

 

そのあたりをくみ取って接してあげると良いと思うんですよね。

 

相手にテクニックで商品を売るんだー

とか

相手からお金を奪って自分のものにするんだーなんて考えていると

なかなかいい気持でセールスできないですよね。

 

おそらくこのブログを見ている方は、

そんな強気な方(相手のことを考えずにずけずけいっちゃう方)はいないと思います。笑

 

だから、その奪う気持ちにとても抵抗があるんじゃないかと。

 

そもそも奪うことではなくて、

良いことだとわかったら全然感じ方が変わるんじゃないかなーと思います。

 

 

そこで、私の考えていることを参考にしてほしいなと。

 

どう考えているかというと・・・

 

まずは、

 

「相手の明るい未来を誰よりも信じてる」

 

もう一つは、

 

「相手の目の前には、お金という大きな壁があって、

それを一緒に乗り越えて、上から手を出して乗り越えさせてあげて、

壁の向こうにある明るい未来への道を見せてあげたい!」

 

という考えです。

 

で、これhほんとうにこれは思っています

 

目の前の人が良くなれるとか、人生を変えられることは

私には見えているわけです。

 

でも、本人には見えていないことがある。

しかも、お金というおおきな壁があるから、明るい未来への道も今は閉ざされてしまっている。

横に抜け道があるかもしれないし、上から手を貸してあげれば乗り越えていけるかもしれないのに。

 

でも、本人は冷静になかなかなれないので、それが見えない。

それを手伝ってあげる感じです。

 

こういう考えをしていると、

優しくもなれるし、奪う感覚もないし、相手のためだと本気で思えるし・・・

ということでポジティブな感情ばかりが生まれてきます。

 

なので、この考えを参考にしてセールスに向かってみてはどうかなと思います。

 

簡単ですが、今回はこれで。

 

より詳しいことはメルマガで。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2019 All Rights Reserved.