神戸隆弘 オフィシャルサイト

指導者との関係が良ければめっちゃ成果出る説

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!神戸です。

 

日常の中での人間関係ってほんとうに

いろいろありますよね。

 

その中で、指導者とかサポートしてくれる人との関係を

良くしていこうと考えたことはありますか?

 

これってめっちゃ大事だと思うんですよね。

 

指導者との関係が良いかどうかで、

成果もめっちゃ変わると思うし、仕事やビジネスに取り組む状態も変わると思います。

 

良くある関係性というか、私もこういう状況になったことがあるんですが・・・

 

指導者はかなり凄いノウハウがあったり、実力があったり、

持っている力はめちゃくちゃ凄いけど、

 

高圧的だったり、俺のいうことを全部聞け!的な感じの人だと、

 

「指導は受けたいし、尊敬もできるし、

持っているチカラをすこしでも吸収したいけど、

 

高圧的だから、出来ない自分を責めてくるのが嫌、

だから快く指導を受けられないし、なんか緊張したり、

常に管理されている感があっていないところだと感心感がある」

 

みたいなことってないでしょうか

 

 

私はありました!

 

すごいのはわかるし尊敬はできるけど、

 

「そんな言い方されると凹むなー」とか

「頑張っても認めてくれないしツラい」とか

「いつも指摘ばっかりで、またなんか言われるんじゃないかとしんどい・・」など

 

言い方とか指導法の部分であまり納得できなかったり、

どうにかしてほしい!と思うところがある感じですね。

 

 

こうやってみると、

その指導者がなんだか悪いように見えたり、

指導者に変わってくれたらいいのにって思うかもしれません。

 

でも、他人はコントロールできません。

 

他人をコントロールしようとすると

だいたい良い方向にはいかない。

 

人はコントロールされることを嫌いますし、

だれかの望み通りに行動するものでもない、

要求されると余計に反発するようにできていますから。

 

最初は要求通りにしてくれても、

結局は、相手が我慢できなくなったり、

言えないことをため込んでいって、結局関係が壊れる・・・

 

ということになってしまいます。

 

 

じゃあ、そんな指導者との関係はどうしたら良い感じになるのか!?

 

実力とか知識やノウハウは凄いけど、

指導力とか人を伸ばす能力はあまり高くない・・・そんな指導者との付き合い方。

 

結局これも、自分がどう在るのかを変えていくことで、

関係がめっちゃよくなって、成果が出るようになります!

 

 

もし、指導者に責められるなら、

自分で自分を大事にすることをしていく。

 

具体的には、自分の人格まで否定するようなことや

傷つくような言い方なら、言い方を辞めてほしいと伝える。

 

これは要求するというよりは、

「嫌だ」ということを伝えるということ。

 

また、

言い方がきつかったり、指摘ばっかりでしんどい・・・のなら、

 

指摘された自分を自分で攻めてしまっている可能性が高い。

だから自分で自分を責めることを辞める。

 

言われてこと、教わったことをできないからって自分を責めない。

出来の悪い自分・・・なんて言わない。

 

初めてやることなんだから、しょうがないです。

最初から上手くできる人なんていないですからね。

 

だから、できなくても責めない。

何回やってもできない・・・でも自分は責めない。

やり方とか練習回数の問題だと考える。

 

そうすれば、自分自身を責めることから遠ざけることが出来ます。

 

この自分を責めることを辞めないと、マジで続きません。

 

最終的には、その指導者のせいにして、

嫌な言い方をする指導者が憎くなって、嫌いになって、

離れてしまう。

 

本当は良い結果を出してあげられるように、導いてあげられるようにという

思いを持っていたかもしれないのに・・・

 

これは悲しい、寂しいですよね。

 

だし、成果がめっちゃ出たかもしれないのに、途中で止めたくなったり、

すごいチカラを身に着けられたかもしれないのに、

指導者との関係を良くしていけないが故に、本当はしたかったことを諦めてしまう。

 

これが一番、望んでいないこと。

自分も指導者も。

 

だから、一番望んでいない結果になる前に、

自分が指導者の前でどう在るかを考えて変えていってみましょう。

 

そうすれば、指導法は関係なく

多くのことを学べるし、

どんな指導者であれ、その人から誰よりも多くのチカラを吸収できる人間になれるでしょう。

 

それではこれで。

 

神戸隆弘オフィシャルメルマガ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.