神戸隆弘 オフィシャルサイト

夫婦関係の悩み~旦那への不満を解消したい!~

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!神戸です。

 

今日は、夫婦関係について。

 

とはいえ、多くの方に

当てはまるんじゃないかと思います。

 

先日、相談というか、ほぼ愚痴で、

こんなことをある女性に言われたことがありました。

 

それは、

 

「旦那が、なぜイラついたのかわからない」

「どうしてほしいのかわからない」

聞いてみても、

「笑ってくれていたらいいよー」

としか言ってくれない。

 

だから、もう嫌になって、

外出ばかりしている・・・

 

というものでした。

 

 

女性からしたら、イラつくことかもしれませんし、

何を考えているかわからなくてムカつく!

と感じるかもしれません。

 

たぶん、私も女性だったら

イラついてしまうかもしれませんね。笑

 

 

人が思い通りにしてくれないと感じて

イラついてしまうのも無理もありません。

誰でもそう感じるものだと思います。

 

家族とか近しい関係の人には、特に。

 

 

みなさんも、こういうことがあるんじゃないでしょうか。

 

 

でも、できたらこんな感情は感じずに、

穏やかに、楽しく幸せを感じて暮らしたいと思っている

と思うんですよね。

 

 

じゃあなぜ、

こんなことになってしまうんでしょうか。

 

 

その原因は、凄い基本的で、簡単なことです。

 

コミュニケーションを取ろうとしていない

なるべく自分も幸せを感じられるようにできないかと

相手と話をするようなことをしていない

 

ということです。

 

 

なんだ、そんなことか・・・

 

と思うかもしれませんが、

 

多くの人はこれをせずにケンカになったり、

関係が上手くいっていません。

 

それは、

 

「言わなくてもわかっていてほしい」

「言わなくてもわかるでしょ?」

 

という思いがあるからです。

 

 

でも、

 

ハッキリ言って、

関係が深くなかったり、コミュニケーションを取っていなければ

他人の考えていることなんてわからないですよ。

 

夫婦だって他人です。

 

だから、コミュニケーションを取る必要がある。

 

 

コミュニケーションはツールなんです。

夫婦生活を幸せにするツールだと考えてください。

 

 

もちろん、

お金があったらもっと・・・なんて思うかもしれませんが、

 

いますぐ変わりますか?変わらないですよね。

(そのために何か行動を起こすことは素晴らしいことです)

 

たらればで考えても、しょうがない。

 

 

お金もかからず、すぐできるのが、

コミュニケーションです。

 

 

私は、パートナーと一緒に暮らしていて、

毎日一緒です。

 

価値観とかもある程度は理解しているつもりですが、

 

「いつか変わるかもしれないし、

その時その時で感情も変わりますし、

出来事によっては、感じ方が自分の予想と違うかもしれない」

 

と考えています。

 

だから、よくパートナーがどう感じているのかとか

どう考えているのかを聞きます。

 

「自分はこう感じているけど、○○はどう考えているの?」

 

という感じで。

 

そうすると、相手との差異が埋まっていくし、

差異を理解することもできます。

 

 

相手との差異がわからないから、

「なんで~~してくれないの」

とか

「ふつうは、~~するもんでしょ。なんで、できないの!」

となってしまいます。

 

 

でも、

「そんなことせずに、旦那のために尽くすのが日本の女性でしょ。」

「お母さんもそうしてきたし」

と最初の女性は言っていました。

 

 

もしかしたらそうかもしれないですけど、

まじでそんな価値観は必要ないです!

 

だって、そんな価値観のせいで、

自分自身が幸せに過ごせるはずの、

普段の生活を放棄している分けですから。

 

そんなバカみたいなことはありませんよ。

 

これを読んでいる方が、そう感じてるのであれば、

その固定概念は捨ててください。

 

ただ、

 

自分で本当に心から

”そうしたい” と感じているのであれば、

捨てる必要はありません。

 

それが、その方の幸せだから。

 

そうじゃないなら、もう捨てましょう。

 

そして、コミュニケーションをもっと取りましょう。

 

「なんで~~なの!」とか

「もっと~~してよ!」と感じることが多いのであれば、

 

自分が感じていることを伝えて、

パートナーの感じていることを確認しましょう。

 

冷静な状態で。

 

そこで、納得できることがあるかもしれませんし、

もっと違う良い方法が見つかるかもしれません。

 

パートナーの方も、ただ素直になれていないだけかもしれませんし。

 

それは、コミュニケーションを

取ってみないとわからないことです。

 

 

もしあなたが、家族とか夫婦のコミュニケーションで

悩んでいるのであれば、まずはこれをやってみてください。

 

今日はこのあたりで。

 

 

動画講座付きのメルマガを発行しています。

神戸隆弘オフィシャルメルマガ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.