神戸隆弘 オフィシャルサイト

プロフィール

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

はじめまして!

神戸隆弘(かんべ たかひろ)と申します。

 

私は、気づいたら22kgのダイエットに成功し、心の在り方を磨いて

「自信が無い」というコンプレックスを解消することで

”いい人どまり” を脱し、女性に愛される男になれた経験から

 

身体と心を磨くスタイルアップコーチとして

「 ”いい人どまり”から抜け出し、

ステキ女子に愛される男になる方法 」

をお伝えしています。

 

今でこそ、女性から「モテる事が当たり前」とさえ思えていますが、

以前の私は、小さい頃からのデブとコミュニケーションのコンプレックスに悩み

自信がない、いじられキャラでしかありませんでした。

 

陰口を言われて負った、深いキズ・・・

私が、「自分を押し殺すようになった」のは小学生のころまでさかのぼります。

小学生のときのレクリエーションの授業の時に

友達に対して、わがままを3回くらい繰り返して言ったところ、

クラスメイトから

「神戸くんはズルいよねー」

「ああいうの嫌だなー、神戸くん嫌いかも」

 

と、陰で悪口を言われているのを、聞いてしまったのです。

 

そのとき初めて、嫌われることを体験したので、

めちゃくちゃ心が痛くて、苦しくて、耐えられないものでした。

 

それからというもの、

・自分の言動で、嫌われないかなあ

・自分の意見は言わないほうが良いのかな

・とにかく嫌われないようにしよう

・あの人はどう思っているんだろう

 

と、周りの顔色をうかがい、他人の気持ちばかり気にするようになっていきました。

 

私はそこから自然と、自分から話すことは少なくなっていったのです。

 

1本のマグロのような太い太もも

 

私が根暗になってしまったのは、太っちょだったことも大きな影響がありました。

 

小学生の頃からずーっと太っていて、

カエルのようなお腹と1本のマグロみたいな太い太ももが嫌で、

とにかく誰にも見られたくありませんでした。

 

体育の着替えとか、部活の時の着替えもなるべく身体を隠していたし

女子の目に晒される水泳の授業なんかは地獄でした。

 

こうして、根暗さは増していきました。

もちろん、女子と話すことなんて、到底できませんでした。

 

いじられデブキャラの自分に自信なんてありませんでしたから。

 

緊張しちゃうし、何を話していいかわからないし・・・という状態で、

恋愛はいつも片想いするくらい。

 

好きになる人はいつも別の男子が好きで

好きな人ほど好かれないよなーと思っていました。

 

どんなときも、消極的な自分

 

仕事では、自信がなくて意見も言えないし、いつも消極的なので

取引先に「もう来なくて良い」と言われてしまったり

 

別の取引先に訪問しても、そこの人たちの顔には

「こいつとやっても意味ないから来なくて良いよ」って書いてありました。

 

人の顔色をうかがって生きてきたので、それくらいはわかります。

 

本当に辛かった。

まじで、何で営業なんかやってんのかな・・・って、自己嫌悪でした。

 

合コンに行けば、太っちょを隠すために必死で着痩せして・・・

それでも、モテないイジられキャラ。

 

やっとデートになっても、三言くらい話して「シーーン」。だんまり。

 

でも一方では、たまにいじりが辛いけど友達はデブキャラを喜んでくれるし

モテないけど全く彼女ができないわけではなかったし、

仕事もないわけではなかった。

 

だから、別に悪くはない人生だなーと思っていました。

でも同時に、なんだかうだつの上がらない人生だなーと感じていたんです。

人生に靄(もや)がかかっているような感じでした。

 

友達が撮ってくれた、笑撃の写真

 

「初めまして」の方に、
いつもテッパンネタとして見せている写真がこの笑撃のビフォー写真。

7年前の僕です。

だいたいの方が驚いてくれます。笑

自分で今見ても「まじでやべーな」と思います。笑

 

これがMAXでパンパンだった頃。86キロ。

 

これは友達が撮ってくれたんですが、

その年の夏にちょうど、大勢で海に行く約束をしていました。

しかも、女子も来るという・・・笑

 

この写真を見た時に「さすがにこれはやばい!(°_°)」と思って

 

「気休めかもしれないけど、とりあえず5キロくらいは痩せておこう」

とダイエットを始めたのが、人生を大きく変えるきっかけになったのです。

 

5キロ痩せれば十分と思って始めたら・・・

 

昔から、デブがコンプレックスだったので、このダイエットをする前にも

もちろん何度もダイエットは挑戦しました。

 

ビリーズブートキャンプをやったり

バーニングなんちゃら・・・とかいうサプリを飲んだり笑

ジムに通うこともしました

 

そのほとんどが、
だいたい3キロくらい痩せて、辞めたら元に戻る。

この繰り返し。

毎回「まーそうだよね。痩せないよね笑」って諦めていました。

 

でもですよ!

僕が最後に実践したダイエット方法だけは

 

約1年半くらいで22キロの減量に成功し、

7年間キープし続けることができているんです!

 

気合いを入れてダイエットを始めていたら、多分ビフォーの写真を何個も撮っていたし、

途中経過の写真もこまめに残していたと思いますが、その写真はほぼありません。

もっと自分らしくカッコ良くなりたい

 

服のサイズは、XLじゃないと着られなかったのが

Sサイズの白いTシャツが堂々と着れたり

スキニーパンツや白パンを履くのに抵抗がありましたが、堂々と履くことができるようになりました。

 

外見が変わったことで、自信にもなったし、

女性からの目線が明らかに変わったことも感じていました。

 

それでもまだ、対人関係のコンプレックスを解消して、

もっと自分らしくカッコ良くなりたい!自信をつけたい!と思っていた私は、なんと・・・

 

「お金儲け」に走ります。笑

 

お金があれば、

コンプレックスも解消されるだろう、もっとモテるだろう、

もっとかっこいい男になれると思っていたので、

副業やら投資やら色んなことに、手を出し、お金を出していきました。

 

でも、そんな私利私欲ばかりで上手く行くはずがありません・・・

勢いだけで独立するも、3ヶ月でアルバイト生活に

 

そこから、もがきにもがいたうえに

お金でも、人間関係でも失敗しました。

 

そうやって迷走した結果たどり着いたのが、

生き方を磨くことでした。

 

男の価値は生き方に表れる

 

ダイエットに成功してもなお、どうしても、

コミュニケーションのコンプレックスが払拭できなかった私は、

 

1万人もの相談に乗ってきたというメンタルトレーナーの方や

1000人以上の方に「自分らしさを解放する」サポートをされてきたライフコーチの方に

生き方を磨くことを教わり、実践していきました。

 

すると、自分を押し殺すことから解放され、

・自分を好きになれたり

・自分の言いたいことを言えたり

・自分を責めなくなったり

・誰かに振り回されなくなったり

・周りの人に心から感謝することが

 

できるようになりました。

一番の変化は「自信」を持てたこと

 

 

「とりあえず5キロで良いから痩せよう」と軽い気持ちで始めたダイエットと

もがいてたどり着いた「生き方磨き」が僕の人生を変えてくれました。

 

一番大きな変化は、女性からの目線です。

 

明らかに、女性の目線が大きく変わり、

「モテる人」に格上げされたのです。

 

以前は、社交辞令で「優しい人」くらいしか言われたことがありませんでしたが

 

身体と心を磨いていったときに

ステキだなと思う女性から

「モテますよね?」「スタイルいいですね」と言われるようになり

 

今では「モテることが当たり前」とさえ思えています。

自分のセルフイメージが高まり、自信がついたおかげです。

 

これは、ダイエットで外見が変わったこと、

生き方を磨くことで、心が変わったことで、

 

自分らしくいられるようになった結果に他なりません。

 

いうならば、自分らしくモテているという感じです。

 

 

そして、今では素晴らしいパートナーと結婚をすることもできました。

 

「自分に自信を持つことができた」ことで

7年前では想像しなかった人生に大きく変化したのです。

 

自信がないことは人生に大した影響はない!?

 

 

もしかしたら、あなたはそう考えているかもしれません。

実は、僕もそう考えていました。

 

いやいや、悩んでたって言ってたじゃないですか・・・

 

はい、もちろん嘘ではありません。

 

でも、確かに悩んではいたんですが、

友達もいるし楽しい時間もあるし、彼女が全くできないわけではない。

仕事もあるし、お金がないわけではない。

 

だから、

「自信がないことは、人生に大した影響はないんじゃないか」

と思っていました。

 

3キロ、5キロ痩せたところで、外見もそんな変わらないだろうし、

心が変わったところで、人生も何か変わるわけではないだろう。

 

いきなり何か特別な能力が着くわけでもないし、

特別な存在になれるわけではない。

 

それなら、そんなに頑張って痩せようとしたり

自信をつけようとする必要なんてない・・・

そう考えていたんです。

 

でも、身体と心を変えたら

人生がこんなにも変わりました。

 

自信が無い自分から見える世界と

自信がある自分から見える世界は

 

全然違います。

 

身体と心を磨いた結果、ステキな女性に愛される男になり

幸せな結婚をすることができたのです。

 

あなたもステキ女子に愛される男になれる

 

以前の私みたいに

 

「うだつが上がらない」「悪くはない」人生でいる

太っているのがコンプレックスで自信が持てない

器のデカいカッコいい自分として輝きたい

自分らしくいることで、モテる男になりたい

 

そう思っている方達のチカラになれたら最高だなと本気で思って

 

「”いい人どまり”を抜け出して、ステキ女子に愛される男になる方法」をお伝えする

スタイルアップコーチというお仕事をしています。

 

だって、自分が経験したことで誰かの役に立って、

直接「ありがとう」って言われたら、そんなん嬉しく無いわけないですから!

 

そんなことができたら、

自分自身もサポートして変われた方も最高に幸せになれるなと思っています。

 

身体の悩みをダイエットで解消して、心の悩みにも向き合ってきた僕だから

お伝えできることがたくさんあります!

 

ステキ女子に愛される男になる方法に興味がある!

ダイエットしたい!

生き方を、心を磨きたい!

 

と思っていただいた方は、ぜひブログやメルマガを読まれてみてください♪

 

そして、機会があればぜひお会いしてお話ししましょう(´∀`)

楽しみに心待ちにしています!!

 

それでは、今後ともよろしくお願い申し上げます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

神戸隆弘

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.