神戸隆弘 オフィシャルサイト

あれ?ほんとに聞いてます?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、神戸です。

少し間が空いてしまいました・・・

お久しぶりです!

 

先日、パートナーが珍しく愚痴っていたので、

話を聞いていました。

 

すると、

 

「相手が「はい」を何回も言うだけで、聞いてるのか聞いてないのかわからない。

理解してないように思えてイラつく」

 

ということを言っていました笑

 

私もそれは経験があるし、

あなたの周りでもそういう方っていると思います。

 

でも、本当に同じことを思ってしまいますよね。

 

「ほんまに聞いてんの?」って言いたくなる笑

 

まあそれは、こちらからしたら聞いて確認するしかありません。

「理解してますか?」って。

 

機嫌が悪いからなのか、いつもそうなのかは確認する以外どうしようもないので、

それ以上どうすることもできません。

 

相手の問題だと分離するしかないのですが、

自分の相槌はどうだろうかと考えると、学びになっていきます。

 

 

この話した相手の態度からもわかりますが、

理解しているのかとか、どんな感情でいるのかということを

相手にわかるように伝えるのもコミュニケーションです。

 

「いや、そんなこと言ったって、これが私ですから」

というのも、もちろんわかります。

 

そのメンタルは、とても素晴らしいので、

それは維持していきましょう。

 

それがあった上でという話です。

 

自分は自分だと思えたのなら、

今度は相手の目線に立ってあげても良いのではないでしょうか。

 

相槌も、1つだけだとどうしても感情や理解度なんかは伝わりにくかったりします。

 

特に「はい」というのは、

なんか良い印象を持って聞こえないんですよね。

 

「はい」は一回にしなさい!と良く言われましたが

その通りだと思います。

 

もし、「はい」を言ってしまうなら、

言い方を変えてみると聞こえ方が全然変わるので、良いと思います。

 

あなたの話を聞いてますよーということを示すなら、

首を大きくタテに振って「はい」と言ったり、

 

なるほど!という感じたことを示すなら

目を大きく開いて眉毛も挙げて「はーい」と言えば伝わり方も違います。

(文字で表現しようとすると難しい笑 イマジネーションを膨らましてください!)

 

もちろん、ワードをたくさん加えるのも重要です。

 

・はい

・なるほど

・そうなんですね

・それで、それで

etc・・・

 

とか、何でもいいのですが、

相槌にもボキャブラリーがあると相手の方も気持ちよくテンポよく話せますし、

聞いてくれているようにも見えます。

 

少なくとも

「こいつ聞いてんのか?」ということは無いでしょう。

 

仕事のコミュニケーションでも、

普段のコミュニケーションでもどんな時でも重要なことです。

 

苦手な人は、意識してまずは使ってみましょう!

そうすることで、できるようになっていきますから。

 

これも日常会話の中でOK。できることからやっていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.