神戸隆弘 オフィシャルサイト

良い人間関係を作るお金の使い方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!神戸です。

 

皆さんは先日の台風は大丈夫でしか?

私は大阪に住んでいるので、直撃でした。

 

ちょうど風が激しい時に、外に出てしまって、

危うく剥がれ落ちた鉄の看板に巻き込まれそうになりましたよ・・・汗

危ない。笑

 

なにより!

これを見ていただいている方が、

皆さんご無事でありますように。

 

 

 

その台風もあってか、

今週は、かなり過ごしやすい天気になってきたのは良いことです。

吹いている風も秋っぽくなってきました。

 

 

季節が変わると、

洋服や部屋の模様替えなどで買い物も増えますよね。

 

 

ということで、

今日は、買い物などのお金の使い方と

人間関係やコミュニケーションについて。

 

あまりお金の話はしないですが、

人間関係やコミュニケーションとの大事な関係があるので、

そちらを書いていこうと思います。

 

 

みなさんは普段どんなことやものにお金を使いますか?

 

 

私は、そんなに物欲がある方では無いので、

(もちろん、カッコいい服とか鞄とか時計とか、

そういうものには興味ありますし、欲しいとも思います。)

 

ものを買うというよりは、

体験できることに使いたいと思うタイプです。

 

例えば、

 

私は美味しいものが好きなので、

新しい美味しいお店を探しまわるときの食事代。

 

あとは、スポーツ観戦や音楽や映画鑑賞など。

 

そして、自分を成長させたいという欲が強いので、

知識を深めるための学び(本など)に使っています。

 

 

でも、

海外旅行にはもっと行きたいですし、

海外のスポーツ観戦や、アクティビティのようなものも

やってみたい!と強く思っています。

 

あとは、違うところに住んでみたいとか。

 

 

人生でできるだけ色んなことを体験したいんですよね!

それが楽しいし、自分の成長にもなると思っているので。

 

 

あ、勘違いしないでくださいね。

俺は意識高いぜー!

とかって言いたいのでは、もちろん無いですよ!笑

 

自分が好きなこととなると、こんな感じなんです。

 

 

で、このお金の使い方が、

実は、人間関係やコミュニケーションのことを考えると

良い感じのお金の使い方だということがわかりました!

 

 

サンフランシスコ州立大学やコーネル大学の

どんなお金の使い方が幸福につながるかについての研究で、

わかったことです。

 

それは、

 

「物質的な”モノ”にお金を買うより、

”経験”に使った方が幸福度が高い」

 

ということです。

 

 

”経験” にお金を使うことで幸福度が上がるというのです。

 

 

この経験にお金を使うことが、なぜ良いのか?

人間関係とどう繋がりがあるのか?

 

それは、

 

経験というのは、多くの場合、一人ではできないということです。

少なからず人との関わりがあるので、幸福度が増すということです。

 

 

人間は、人とのつながりを感じるときに幸福感を味わうと言われています。

孤独な人が友人を作ると、寿命が15年も伸びるという研究もあるくらいです。

(ちなみに、人間関係は年齢からくる脳の衰えにも影響しています)

 

 

なので、お金をたくさん稼ぐことももちろん大事ですが、

(人はお金のことを考えると一人になりがちなので、

お金を稼ぐことばかり考えていると、気づいたら孤独・・ということがあります。)

 

その後の使い道を、

”経験” にすることで幸福度が変わってくるということです。

 

 

例えば、

 

旅行とか、アクティビティなどがそうですし、

スカイダイビングとか遊びを体験することもです。

 

このように直接的に、”経験”を買うことはもちろんですが、

 

 

物質的な”モノ”を買う場合も”ストーリー”があると、

のちにコミュニケーションに活かされ、人間関係が豊かになるのです。

 

ただ物を買うということだけ見ると、

モノは買ったときが一番幸福度が高まって、徐々に下がっていきます。

 

でもストーリ―があると、

幸福度が長持ちするのです。

 

ストーリーというのは例えば、

 

エルメスの鞄は修理して長い期間使ってほしいというポリシーのもと、

修理の時も作成した職人のもとに返されるとか、

 

フェラーリの革シートの裏には職人のサインが書いてあるとか、

 

語りたくなるような鞄についた機能があったり・・・

 

あとは購入するときのストーリーもありますよね。

 

たまたま、フラッと入った名前も知らないお店の店員さんが素敵で、

話しているときに勧めてくれたものが最高にカッコよかった

とか、

 

前にめっちゃ好きで買おうと思っていた靴が廃版になってしまって、

もう二度と手に入らないと思っていたら、

旅行先に立ち寄ったお店になぜか在庫があって、購入できた

 

などといったストーリーです。

 

 

なぜストーリーがあると良いかというと、

買うときにすでに人との関りがあって、

使うたびにストーリーを思い出して、人との関りを感じられるからです。

 

あとは、

 

お酒を買うときに、彼女と一緒に飲みたい

友人とのパーティに出して、みんなで一緒に飲もう

といった、人との関わりをイメージして購入することも有効です。

 

 

さらに言うと!

 

こう言ったストーリーって人に話せますよね!?

 

買うものにストーリーがあれば、それだけ話すネタがあるということ。

コミュニケーションに活かせるわけです。

 

そうすれば、人間関係が良好になって、

さらに幸福度に繋がっていくということです。

 

 

色々と書きましたが、まとめますね!

 

・人は、人とのつながりで幸福感を感じる。

 

・でも、お金のことばっかりを考えていると

1人になりがちで、気付いたら孤独になって幸福度が下がってしまう。

 

・だから、お金を使うときは、

一時の幸福感しかない、”ただモノを買う”というよりも

経験を買ったり、ストーリーがあるモノを買う方が幸福度が増す

 

という話でした。

 

 

あー、まとまって良かった。(^_^;)笑

ということで、

お金をつかうときにも、人間関係やコミュニケーションのことを

考えると良いですよーというお話しでした!

 

 

もっと深いお話しはメルマガで

神戸隆弘オフィシャルメルマガ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.