神戸隆弘 オフィシャルサイト

カフェ店員さんと仲良くなり自分の居場所に変える方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、神戸です。

 

今日は、かなり具体的な場面でのコミュニケーションについて

書いていこうと思います。

 

皆さんが、

「上手くコミュニケーション取りたい!」

と考える場面って、

 

必要性を感じる場面が多いんじゃないでしょうか。

 

仕事の場面なんかもそうですし、

恋愛もそうですよね。

人生の中で、女性との関係は大事だと思うので、

必要性を感じる場面の一つだと思います。

 

 

でも、

 

カフェで店員さんと仲良くなるとか、

レストランなどで、スタッフさんとコミュニケーション取りながら食事する

というのは、あまり必要性は感じない方が多いと思うので、

 

そういう場面で「コミュニケーション上手く取りたい!」

と切実に感じることは少ないでしょう。

 

と言っても、「取れたらいいな」くらいには感じますかね?笑

 

その「できたらいいな」ということが現実になると、

かなり充実感とか、満足感を感じられると思うんですね。

 

 

というのも、私の経験からすると、

 

カフェの店員さんと仲良くなるとか、

レストランのスタッフさんと話して食事をするというのは、

 

めっちゃ楽しいし、そこのお店での居心地が一気に変わるので、

とても重要なことなんです。

 

なぜなら、

 

コミュニケーションをツールにして、

”日常の中で楽しみを増やして、日々を充実させる”

という意味では、効果が非常に大きいなと思っているからです。

 

カフェに行く、レストランで食事をするというのは、

日常の中のほんの一つかもしれませんが、

これが充実することは、人生が充実することにもつながるはずです。

 

 

で、前置きが長くなりましたが、

今日はカフェでの店員さんとのコミュニケーションについて

書いていきます。

 

お店での食事やカフェがお好きな方は、

ぜひ、今回の内容を試してみてほしいと思います。

 

では、いきますね。

 

まずはメンタル面から。

どういうメンタル状態でいれば、カフェの店員さんと仲良くなれるのか。

 

それは、

 

「こっちはオープンマインド!心開いてますよー!

話しかけてねー!」

 

とか、

 

「私はあなたと話す準備できてますよー」

 

というメンタル状態でいることです。

 

これ、めっちゃ効果あります。

私の場合、これをやるとスタッフさんから話しかけてもらえます。

 

動画講座付きのメルマガを読んだ方は、ご存知かもしれませんが、

メンタル状態というのは、外側に現れます。

 

自分がどう感じているかというのは、

微妙な表情とか仕草とか、言葉選びとかに出てしまうんです。

無意識に。

 

で、人間というのは敏感なので、

それを読み取ってしまいます。

 

だから、「オープンですよー」と本当に思えていると

それが伝わって話してくれるということです。

 

実際に、自分でも気づいたんですが、

「今は話しかけないで」というときと

「話しかけてねー」というときの

表情とかレジでの目線は変わります。

 

「話しかけてねー」が伝わるときは、

ちょっと微笑んでいるような柔らかい表情になっているんです。

(・・・たぶん笑 鏡で見てないからわからないですが笑)

 

でも、自分としてはそういう感じの表情でいるなと

自分で自覚しています。

 

このように、まずはメンタルを

「オープンですよー。話しかけてねー」

という状態にしましょう。

 

 

そして、次はスキルです。

どのスキルでも、会話のきっかけを作ることが大事です。

 

いきなり会話を続けようとしても難しいので、

より自然に会話するための、きかっけができれば、

まずはOKです!

 

 

今回は2つ紹介します。

では、ハードルが低いスキルからいきましょう。

 

・自分の注文で、きっかけを提供して

話しかけてもらう方法

 

これは、スタバとかのカスタムができるお店だと

かなり有効です。

 

珍しい注文の仕方とかカスタムをしたり、

簡単なカスタムだけど定番で美味しいカスタムで注文すると、

店員さんの方から話しかけてくれることが多いです。

 

ここで、スタバでの私の必殺カスタムをお教えしましょう!笑

 

”アイスドリップコーヒーに、バレンシアシロップ追加”

です。笑

 

夏の時期にできるカスタムなのですが、

これで注文すると、ほぼ確実に話しかけてもらえます。

良くいくお店でなくても!

 

店員さんの中でも、すごく人気のカスタムのようで、

「これ美味しいですよね!私も好きなんです!」

と話しをしてくれます。

それをきっかけに3言くらい会話してみましょう!

 

これは、スタバとかタリーズなどのお店でしか

使えませんが、ほかのカフェでも応用は効きます。

 

テッパンで美味しいものを見つけて注文するとか

店員さんのおすすめを聞いて、それを注文して、

味の感想を伝える・・・なんかは、根本的には同じなので、応用できます。

 

これは、相手の反応を待つスキルなので、

ハードルは低いですよね。

 

まずはこれからやってみましょう!

 

 

では、あともう一つ。

 

・注文するときにメニューについて質問する

 

話しかけてもらえなかったら、

自分から話しかけるしかありません。

 

でも、これは経験ある方もいるのではないでしょうか?

レストランなどで、メニューを見たときに

メニュー名だけでは、どんな料理かわからないものっておおいですよね。

 

その時に、「どんな料理ですか?」って聞くと思うんですよ。

 

それをカフェでもやってみるということです。

 

メニューについて質問すれば、必ず答えてくれます。

それをきっかけに会話ができますよね!

 

で、これをわざとやっても良いんです!

店員さんと仲良くなりたいと思ったら、

テクニックとして、使えばOKです。

 

これをきっかけにしてコミュニケーションが生まれ、

カフェなら仲良くなるし、レストランなら食事の時間が

楽しくなります!

 

 

このように、主体的にコミュニケーションを取っていくことで、

自分で過ごす時間を自分で良いものにすることができます。

 

なんもない日常をもっと楽しい時間にすることができます。

 

スタバが私の居場所の一つでもあるので、

ちょっとスタバに偏ってしまいましたが、

応用が利きますので、ご心配なく!

 

ぜひ、カフェに行く際(特にスタバ笑)は、

試してみてください!

 

 

あ、そうそう。

 

今日お伝えしたものは、

カフェの店員さんのスタンスによっても変わります。

 

サービスレベルが高いところであれば良いですが、

ホスピタリティなどを求めていないようなお店では、

通用しないかもしれません。

そもそもお客さんとコミュニケーションを取るということを

しないお店だってありますからね。

 

良いとか悪いとかではなくて、

どうしてもお店によって、そこの違いはあるということです。

 

もし、そういうお店に行って、今日の内容を実践して、

上手くコミュニケーション取れなくても、

 

それは、あなたが悪いのではなくてそのお店の問題なので、

自分を責めないでくださいね!

 

 

 

それでは、その際の感想もお待ちしてます!

integrity2016tk@gmail.com

 

文中にあった、動画講座付きメールマガジンはコチラから

神戸隆弘オフィシャルメルマガ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.