神戸隆弘 オフィシャルサイト

愛想良くしてるんですけど、本当は人見知りなんです・・・

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、神戸です。

 

 

昨日、お話ししていた女性がポロっと言っていました。

 

 

「私、本当は人見知りなんです。見えないと思うんですけど」

 

「周りにも、人当たり良くて上手く関係作れるって言われるんですけど

本当はそんなことないんです」

 

 

今の時代、働く女性は多い。

 

頑張って働く女性は、本当に素晴らしいなと思って、

いつも尊敬しています。

 

もっとダラけて、男性に甘えてもいいのに・・とか思っちゃうんで。笑

(家事をやるたびに、主婦の方にも尊敬の念を感じていますよ)

 

 

でも、そんな中で、

自分の中だけに抱えてしまっていることも多いんだろうなと思います。

 

 

コミュニケーションとか人間関係を作っていくような場面でいうと・・・

 

「女性というだけで、

いつも笑顔で、愛想良くしていないといけない」

 

というようなこと。

 

 

男は無愛想でもある程度、良しとされるけど、

女性はそういうわけにはいかない・・・

 

 

本当はそんなことないのに。

無愛想な時もあっていいはずなのに。

 

 

女性だって無愛想になりたいときもある。

でも、できない。

 

 

これは、男性が求めているということもあるし、

世の中的に、愛想が良い方が女性らしいということが原因で、

頑張らないといけないという側面もある。

 

 

でも、

この「女性は愛想良くしないといけない問題」は、

自分自身の中にも原因はある。

 

 

そこを良くしていければ、

「女性は愛想良くしないといけない問題」は解決できるし、

 

”愛想が良い方が女性らしい” という周りの声も関係なく、

自分らしくいれるようになる。

 

 

つまり、

 

周りの人の見方とか、

世の中の空気とか

 

関係なく、自分自身で解決していけるということ。

 

 

(ただその前に、

頑張って愛想を良くしてきた疲れを癒してあげることが先決です。)

 

 

じゃあ、

癒した後にどうしていけば良いのか。

 

 

 

 

愛想を良くしないといけない

と考えているということは、

 

 

「愛想が良くない自分は、

他人に良く思われない、ダメな人だと思われる。

それは耐えられない。嫌だ。」

 

 

という思いがあるんだと思う。

 

 

わかる。めちゃくちゃわかる!

私だって嫌われたり、ダメな奴扱いはされたくない。

 

 

嫌われることを好きな人はいないと思う。

誰でも嫌なこと。

 

 

で、

大事なのは、この後に感じること。

 

 

もしダメな評価を受けたときに、

 

 

「嫌われた自分はダメだ。

ダメな評価を受けた自分は大丈夫じゃない。心配。

私の人生はどうなるんだろう・・・」

 

 

くらいまで感じてしまうと、これはツラい。

 

そりゃ、愛想良くしておかないと生きていけない。

 

 

 

でもここで、

 

「まあ、嫌われても良いか。」

「ダメな奴だと思われてもしゃーない」

「そんなこと言われても、これが私だしなー

 

と思えたらどうですか。

 

 

かなり気持ちがラクだし、無理をしなくて良くなりますよね。

 

 

そう、

 

自分が低く評価されたときに、

どう感じるか、どう思えるかが重要で、

 

 

 

これは、

 

自分で自分の価値を高く感じられているか

 

ということが影響しています。

 

 

自分の価値を高く感じられていれば、

誰かに嫌われても自分の価値は変わらないから大丈夫だ

と思うことができますが、

 

 

自分の価値を低く感じていれば、

ダメな奴あつかいされたら自分の価値が下がってしまうから大丈夫じゃない

と感じてしまうんです。

 

 

つまり、

 

いつも好かれていないと、

良く思われていないと自分の価値が下がってしまう

 

という根本的な思いが、

 

 

愛想を良くしないといけない

 

という思いにさせて、頑張ってしまう。

 

 

それが、続くとツラくなるので、

「はあーー」と家に帰ってため息をつくことに

繋がってしまうんです。

 

 

 

なにが言いたいかというと、

 

 

女性だって無愛想にして良いし、

無愛想にして、誰かがダメな奴あつかいしても、

あなたの価値は変わらず高いままだから、大丈夫

 

 

ということ。

 

 

そして、

 

そんな自分を獲得するためにも、

 

自分の価値を高く感じられるようにしていきましょう

 

ということです。

 

 

また別の切り口からコミュニケーションについて、

メルマガでもお伝えしています。

神戸隆弘オフィシャルメルマガはコチラ

 

 

しかし、昨日のバーはとても素敵でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.