神戸隆弘 オフィシャルサイト

本音を話せる友人はいくらでも作れる!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、神戸です。

 

本音を話せる友達が欲しいとか、

腹を割って話せる友人がいてほしいとかって良く聞きますよね。

 

でも、いくらでも本音を話せる友人は出来ると思います。

 

なぜかというと、多くの場合は自分次第だからです。

 

本音が話せる友人がいないと感じている人は、

自分が本音を言えないメンタル状態だからです。

 

そのメンタル状態を整えて、

本音を言えるメンタル状態に育ててあげれば、

いくらでも本音を言える友人を作ることができます。

 

 

じゃあ、なぜ本音を言えないのかというと、

 

「本音を言うと嫌われるんじゃないか」という恐怖があるから

「この本音を言ったら、相手に馬鹿にされる。ダメな奴だと思われる」という不安があるから

 

です。

 

 

この不安や恐怖があったら、本音なんて言えないですよね。

 

本音なんて、だいたい高尚なものでもないし、一見恥ずかしいものだったりしますからね。笑

すごく人間臭いもんですよ。笑

 

だからこそ、それが言えるようなメンタル状態というのは、

とても高い水準のメンタル状態なんだと思います。

 

私も、本音を言えていればなーと後悔したこともあります。

 

学生時代からの友人と、あることが原因で、すれ違ってしまって、

いまはちょっと疎遠になってしまっているんです。笑

 

 

そのときに、

相手の本音がわかる自分だったら、本音を言える自分だったら変わったかなと思います。

でも、過去なのでしょうがない。

 

まあまた、時期が来たら、良い関係になれるとは思っていますけどね。

 

 

では、

私も経験した本音が言えないメンタル状態というのは、

どこからきているのか?

 

 

それは2つ。

 

「自分の本音は価値が無いという、セルフイメージが低い状態」

「他人のことをジャッジ(評価したり裁くこと)が多い状態」

 

です。

 

 

やはりセルフイメージが低い状態だと、

 

本音を言うときも、自分の本音はダメな本音だとか、

こんなダメな本音を言ったら、嫌われるんだろうなと考えてしまう。

 

反対に、セルフイメージが高い状態だと、

 

「これが俺の本音だよ。うん。」

「本音を言ったら嫌われる?そんな馬鹿な笑」

「嫌われてもこわくない。これが俺だから。」

 

みたいな状態ですね。

いやーカッコいいですよね。

 

クリスティアーノ・ロナウドとか、こんな感じじゃないかなと思います。笑

たぶん笑

 

 

もう一つ、

 

「他人のことをジャッジ(評価したり裁くこと)が多い状態」

というのはどういうことかというと、

 

他人のことを、

 

「あいつは服がダサいからダメだ」とか

「仕事ができない奴はカッコ悪い」

「会社員じゃないとダメな奴に決まっている」とか

 

他人に自分の基準で評価を下して、バカにしたりすることが多いという状態です。

(基準に満たしていれば、認めたりはします。)

 

これがなぜ自分に影響するかというと、

他人のことをジャッジすると、自分のことも同じようにジャッジしてしまうからなんですね。

 

 

そうすると、

「自分の本音は自分の基準に満たしていないからダメだ」

「自分の基準に満たしていないから、相手にもダメな奴扱いされるだろう」

ということになってしまう。

 

 

自分が他人のことをジャッジしているから、自分のこともジャッジするし、

他人も自分のことをジャッジしていると思っているので、本音が言えないんです。

 

 

この2つのメンタル状態を整えていけば、

本音を言える自分になることができます。

 

そのためには、日常の中で意識して育てていくことが大事。

 

「実は、本音を言える自分なのかもしれない」

という想定のもとに日常をすごすこと。

 

それがメンタルを育てる一歩になります。

 

最後に・・・

 

重要な気を付けるポイントがあります。

 

一つだけ自分次第では変えられない場合があります。

それは相手もジャッジが強い場合です。

 

一緒にいたらわかると思うんですが、

 

本音を話せる友人になりたいと考えている相手が

「ジャッジが強い人」だった場合、

 

あまり良い方向に行かないでしょう。

 

ジャッジが強いわけですから、

あなたの本音のこともジャッジしてきますから。

 

その時は、相手のメンタル状態が良くないので、

時期を改めて関係を深めるようにしましょう。

 

ということで、

日常から変えていきましょう!

 

より深い内容は、メルマガで。

 

神戸隆弘公式メルマガ

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.