神戸隆弘 オフィシャルサイト

3、4人など複数でいるときに話せなくなる3つの原因

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!神戸です。

 

今日は、また相談をいただきました。

「2人だと良いけど、3、4人とか複数でいるときに話せなくなる」

という内容です。

 

 

ありますよねー!こういうこと。

 

2人なら、その2人のテンポで話せるし、

気にするべき相手は一人だけなので、

相手のことだけ考えていればいいですが、

 

複数となると、気にしないといけない人が何人かいるとか、

目線が気になる人にしてみたら、たくさんの人に見られるのは緊張しますからね。

 

すごく、良くわかります。

 

私も複数の中で自分が話すなんて緊張しすぎて無理だったので、

 

 

じゃあ、どうしてそうなってしまうのか。

その3つの原因について書いていきますね。

 

スキル面が2つと、メンタル面が1つ挙げられます。

 

スキル面一つ目。

 

それは、

「みんなが盛り上がる話題がわからない」

からです。

 

2人なら相手のことだけで良いですが、

複数となると、みんなが盛り上がる話題で話したいですよね。

 

そうなると、みんなが盛り上がれる話題がなんなのか見つけようとすると難しい。

 

自分の話をしても盛り上がらないし、みんなの好きな趣味とか共通の話題とかわからないし・・・

ということで、頭の中がグルグルして結局、話せずに終わる。

 

これが一つ目の原因。

 

二つ目は、

「話に入るタイミングがわからない」

からです。

 

これもなかなか難しいですよね。

 

複数で話していて、自分が入っていけていないと、

みんな勝手に盛り上がっていて、どっから自分が入っていけばいいのか、

タイミングを見つけるのって難しい。

 

だから、入ろう入ろうとしてはみるものの、

タイミングがわからなくて、結局終わってしまう。

 

これが二つ目の原因。

 

 

そして3つ目。

 

これはメンタル面です。

複数でいるときの会話が難しいと感じている方は、

 

「話した時の目線が気になって、緊張してしまう」

「自分が発言した時にシラケてしまうんじゃないか」

 

こういったメンタル状態にいることも一つの原因です。

 

人間というのは、他人の視線というのは緊張してしまうものです。

一緒にいる人が複数になれば、その目線が増えるわけなので、より緊張してしまいますよね。

 

さらに、

 

「自分が話をしても良いのだろうか」 とか

「私が話した話題なんて興味ないだろう」 とか

「こんな話題で話していいいのかな」 というような

 

思いでいると、なかなか自分から話すなんて難しいので、

相槌を打つくらいが精いっぱいになってしまうんじゃないでしょうか。

 

 

この、

 

「他人の視線からの緊張感」

 

 

「自分の話は価値が無い」

 

というメンタル状態が3つ目の原因です。

 

 

ということで、

複数でいるときに話せなくなる3つの原因について書いてきました。

 

このスキルとメンタル面での原因を解決していければ、

複数人いる場でも、コミュニケーションを楽しむことが出来るようになるでしょう!

 

 

より深い内容についてはメルマガで。

今は限定の動画講座をプレゼントしています。

 

神戸隆弘公式メルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2018 All Rights Reserved.