神戸隆弘 オフィシャルサイト

ダイエット中でも炭水化物を食べたほうが良い理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!神戸です。

 

今日は炭水化物について。

ダイエットしている中で大事なのは、まずはカロリーだとお伝えしてきました。

実際に、僕もダイエットに成功した時は、特に栄養は全く気にせず成功しているからです。

他にもカロリーだけに注力して成功されている方はたくさんいらっしゃいます。

 

摂取カロリー ー 消費カロリー = X

 

この X の値が、マイナスになれば痩せるし、プラスになれば太る

という理論です。

ダイエットではどこでも語られることだし、基礎中の基礎です。

これができれば何やっても痩せるんですが、

 

それでも!最近は痩せるにしても健康的に痩せたいって方も増えていますよね・・・

贅沢な・・・( ゚д゚)笑

 

まあでも、健康的に痩せられるなら絶対その方がいいですからね!

僕もそれは賛成です!

 

不健康でもいいってなると、だいたい過度なことをやりがちで

リバウンドに繋がったりします。

 

だから、健康的にダイエットにすることは素晴らしいことです。

で、その観点からも、僕がオススメしているダイエット方法では

サプリメントを積極的に取り入れて、足りない栄養を補給するというものでもあります。

 

とはいえ、サプリではなくて、食事からの栄養をもっと考えたい!って方もいると思うので

栄養に関して、中でも炭水化物についてお話しします。

炭水化物とダイエット

炭水化物というと、どうしてもダイエットの中では「悪役」になりがちですよね

糖質ゼロとか、ケトジェニックが流行っているので、悪役に仕立て上げられています( ゚д゚)笑

 

でも、三大栄養素でもあるので、人間には必要なものなんです。

さらにいうと、ダイエットでも大事な役割があるので、

僕は完全にOFFしちゃうのは、オススメしません。

うまく炭水化物を取り入れる方がいいのです!

 

なぜかというと・・・

炭水化物は先ほども言ったように、三大栄養素の一つです。

人間に欠かせないものだと言うことです。

 

これだけでも、摂取した方がいいってことがわかると思いますが

具体的に見てみると・・・

なんで、炭水化物が必要なの?

ダイエット中でも炭水化物をとった方がいいのは、

 

・ちゃんとエネルギーになる

・取らないと便秘になる

・糖質は抜いた分だけ爆発しやすい

・空腹感を抑制できる

・満腹感を感じる

 

からなんです。

ダイエットにもいいことがありそうなことですよね。

それぞれ見ていきましょう。

エネルギーになる

なんと言ってもこれです!

根本的なことですが、エネルギーになるからなんです。

人間のエネルギー(日常生活で必要なチカラになる)は、糖質と脂質から多くきています。

もちろんタンパク質もそうなんですが、糖質が大事なのは、脳の働きに影響があるからです。

今では脂質も脳の働きにエネルギーになっていることがわかっていますが

糖質はとても大事な存在なんです。

人間の仕組みとしては、糖がなければ脂質を使うようになるので、エネルギーにするファーストチョイスなんです。

最優先で使われる栄養素なんですね。

だから、何をするにしても糖があった方がいいわけです。

仕事にしても家事にしても糖質がないと疲れてしまって、元気が出ません。

活力という意味でのエネルギーが下がってしまうので、糖質は大事なんです。

とはいえ、取りすぎはもちろんデブの元なので、注意が必要です。

取らないと便秘になる

炭水化物を取らないと便秘になりやすいという問題があります。

特に僕たり日本人が主食にしている「白ご飯」には、便を促す作用のあるものが入っているので

ご飯をちゃんとだべることで便秘を防いでくれます。

 

便が快調なのは、ダイエットにも大事なことです。

なるべく腸に便が溜まっていない状態が理想なので、ぜひご飯を食べましょう。

 

糖質は抜いた分だけ爆発しやすい

糖質は、抜きすぎてしまうと爆発しやすいという特徴があります。

ダイエットを過去にしたことがある方はわかるかもしれませんが

脂質とかタンパク質を抜いたところで、そんなに「脂とりテーーー!!」ってならないですよね?

でも、ご飯とかラーメンとか我慢していると

いきなり無性に「ご飯を爆食いしたい!!!」ってなった記憶ありませんか?

 

僕はあります。今でもたまに菓子パンを爆食いしたくなる時があります。笑

 

というように、糖質を制限しすぎると、爆発の原因になるので、

リバウンドの原因にもなるということですね。

なので、普段から適度に糖質を取ることはダイエットでも大事なことです。

満腹感を感じる

満腹感を感じるのと、空腹感の抑制は似たような話なので、

まとめてしまいました。笑

 

他の記事でもお話ししたかもしれませんが、

糖質って血糖値の上昇の上がり幅大きいんですね。

血糖値が上がるってことは、満腹感を感じるってことなんです。

 

だから、ご飯とか糖質を取ることで満腹感を感じやすいんです。

最初はおかずから入って、最後にご飯を食べるのがオススメ♪

おかずが少ないなーと思っていても、最後のご飯で一気にお腹が満腹になるので!

デザートもそうですよね?それまでそんなに食べていなくても最後に食べるとお腹いっぱいになりません?

 

糖質って満腹感を感じさせてくれるので、ダイエットでも適度に使うと素晴らしい効果をはっきしてくれます。

ダイエット中でも、糖質のおかげで、次のご飯まで満腹でいられたら最高ですよね!

だから食欲も抑えられるんです。余分に食べなくてすみます。

まとめ

ということで、今回は炭水化物をとった方がいい理由についてまとめてみました。

ダイエットの悪役になりがちが炭水化物ですが、

実は、糖質がすごくダイエットには効果的な役割をしてくれるんだよーってことが

わかっていただけたんじゃないかと思います。

 

適度な炭水化物で、ダイエット中でも満足感のある食事と快便で

気分のいいダイエット期間を過ごしていきましょう!

 

ブログを定期購読されたい方は、メルマガにご登録ください\(^o^)/

特別なご案内もメルマガでしています♪

現在はプレゼント付き!

ダイエットに「挫折しないため」の ”続けるメンタルスキル” をまとめたダイエットメンタルBOOKを

無料でプレゼントしています!下の画像をクリックしてみてくださいd( ̄  ̄)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2020 All Rights Reserved.