神戸隆弘 オフィシャルサイト

血糖値とダイエット。痩せているのは、食事と食べ方に理由がある

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

先日は砂糖の話をしましたが、怖い砂糖依存・・・

そん砂糖もそうですが、糖質を摂った時に特に上昇するのが血糖値です。

 

ダイエットにおいて、この血糖値とどう付き合うかは大事なポイント。

 

なので今日は、血糖値のことを書いていきます。

 

「血糖値が上がるとよくない」みたいな話は聞いたことあるかもしれません。

血糖値の上がりにく食事がいいよーとか、低GI食品がいいよーとか。

 

それはその通りで、なるべく血糖値が上がらない方がいいんです。

なぜかというと、体のメカニズム的に、血糖値が上がると太りやすい状態になるからなんですね。

 

(血糖値が上がると、上がった血糖値を下げようとして、インスリンが分泌されます。で、このインスリンは、体内に脂肪を貯め込もうと作用するので、太りやすい。しかも、血糖値の上げ幅が大きいほどインスリンもたくさん分泌されます。※)

※一応、注釈書きましたが、こんな話は、知らなくてOK!

 

だから、なるべく血糖値が上がらない食事をした方がいいし、

そのための食事の仕方も取り入れた方が良さそうですよね。

 

とはいえ、食べ物を食べれば、何を食べようとも、血糖値は上がります。

血糖値が上がらない食べ物はありません。

 

血糖値をあげないというのは、不可能なので、

「なるべく上がらないようにする」であったり、「上げ幅が少ない食べ物を食べる」

ということが大事になってきます。

 

僕も、この2つは食事の心がけていて、それが習慣になっているので、

自然と血糖値が上がりにくい食事や食べ方で生活しています。

 

じゃあ僕らは、どうしたら血糖値を上げにくくして、

自分の身体を太りにくい状態にできるのか?

それぞれ書いていきます。

 

1、血糖値がなるべく上がらないようにする食べ方

 

まずは、食べ方です。

何を食べるか?は後で書きますが、次の食事からすぐにできる「食べ方」について。

 

めちゃくちゃ簡単なことです。

それは「食べる順番」。

一時期、食べ順ダイエットなんてのが流行りましたが、あれです。

当時、どんなことが語られていたのかはわかりませんけど笑

 

具体的にどうするのかというと・・・

下に書いた1から順番に食べていくのです。

 

1、スープ

2、食物繊維系

3、タンパク質系

4、炭水化物

 

それぞれ、食事の中に含まれているものがあれば、上からの順番で食べていきます。

スープがなければ、食物繊維系を最初にという具合ですね。

 

最初にスープを飲むといいのは、

食事の始めに、胃腸が温まって消化の準備ができるというのと、

スープである程度の満腹感も感じられるからです。

 

で、次に食物繊維系。野菜とかサラダですね。

食物繊維は消化吸収に時間がかかるので、その分、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるからです。

また、食物繊維もお腹にたまる感じがするので、食べ過ぎを防いでくれます。

 

そして、タンパク質系です。お肉とかお魚とかですね。

で、最後に炭水化物。お米とか麺類で食べていく順番です。

 

そう考えると、フレンチとかのコース料理は、だいたいこの順番で出てきますから、

健康に関しても理にかなっているんですよね。さすが、昔からの食文化ってすごい!

 

ポイントは、とにかく炭水化物を最初に食べないこと。

スープとか食物繊維系から食べる方がいいんですが、

でも、細かいことは置いといても、とにかく炭水化物を最初に食べないことを心がけてください。

それだけでも全然違います。

 

炭水化物(糖類)は、一番!血糖値をあげるし、上げ幅も大きいからです。(急激に上がります)

そうすると、インスリンもたくさん分泌されてしまうってことなんです。

 

男性の20代30代のサラリーマンの方なんかは、どうしてもランチにいくと

丼モノや麺類を選びたくなると思いますが

 

なるべく定食がおすすめ!

 

カロリー面もそうですが、自然とこういった食べ方ができるからです。

 

定食なら、味噌汁とかサラダがついているし、ご飯ものとおかずが別なので、

最初に炭水化物を食べることを避けることができます。

 

ここで一つポイントは、丼モノとかラーメンとか食べる時も、

順番を考えて食べることができるってことです。

 

例えば、ラーメンだって、

ラーメン=炭水化物 と、くくってしまうと、上の食べ順ができなさそうですが

そんなことありません!

 

ラーメンに乗っているトッピングを使ってやればいいんです!

 

まずは、スープを飲んで、次に麺じゃなくて、

メンマとかワカメとかネギとかの食物繊維や海藻系を食べる

そして、チャーシューを食べて、最後に麺をススル。

 

これをやりましょう!

牛丼とか丼モノもなるべくこれをやってみましょう。

 

2、上げ幅が少ない食材を食べる

 

2つめは、何を食べるか?です。

血糖値をなるべく上げないために、

血糖値が上がりにくい、上げ幅が少ない食材を食べることが大事です。

 

とはいえ、これは毎日こればっかりにするよりは、できる範囲で良いかなーと僕は思っています。

 

どんな食材かというと・・・

それが「低GI食品(ていジーアイ)」です。

 

血糖値が上がりにく食材や食品のことを「低GI食品(ていジーアイ)」と呼びます。

例えば・・・

野菜なら、さつまいも、レンコン、ほうれん草・・・など

炭水化物なら、そば、玄米・・・など

果物なら、りんご、梨、グレープフルーツ・・・など

あとはナッツ系も低いので、おやつにはおすすめです。

 

具体例を出すと、キリがないのですが、ネットで調べればたくさん出てくるでしょう。

こういった「低GI食品(ていジーアイ)」を選んで食べていくことが

血糖値の上げ幅を抑えて、太りにく身体の状態にしていくことが良いでしょう。

 

とはいえ、「低GI食品(ていジーアイ)」ばかりにする必要はないと思うので、

1の食べ順とうまく組み合わせてみると良いと思います。

 

例えば、どうしても食べ順ができないなら「低GI食品(ていジーアイ)」のものを食べるとか。

麺類を食べたいなら、そばを食べるとかですね。

 

最初に炭水化物を食べてしまうなら、「低GI食品(ていジーアイ)」が良いよってことです。

炭水化物でも血糖値の上げ幅は抑えられるので。

 

そして!一つ大事なことを!

特に、空腹時に最初に食べるもので、血糖値はかなり変わります。

なので、空腹時に最初に食べるものは特に注意して見てください!

 

というのも、空腹時に、

いきなり白米とかジャガイモとかの、「高GI食品(こうジーアイ)」を食べちゃうと

急激に血糖値が上昇して、太りやすい身体の状態になってしまうからです。

これだけは避けてくださいね!

 

まとめ

ということで、今回は血糖値に関して書いてきました。

 

ダイエットにおいて、血糖値とうまく付き合うことが大事です。

血糖値を上げないようにすることは不可能なので、うまいことコントロールして

急上昇させないように、食べる順番とか食べ物を選んで行きましょう!

 

ぜひ、次の食事から実践して見てくださいね(´∀`)

 

それでは!

 

ブログを無料で定期購読されたい方は、メルマガにご登録ください!

(わざわざブログにアクセスいただかなくても、、メールでブログが届くので手間が省けますよ♪)

また、ご登録いただくと、メンタルの乱れを自分で調整して、ダイエットに挫折しないで続けられる技術をまとめた

「ダイエットメンタルBOOK」を無料でプレゼントしています!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2020 All Rights Reserved.