神戸隆弘 オフィシャルサイト

ダイエットを卒業できる人とできない人の違い

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!かんべです。

 

最初にお知らせだけ♪
3月28日にWEBセミナーを開催します!

「リバウンドだけは勘弁なんだよねー」
「でも、しんどいのはやりたくない・・・」

という方は、ご案内ページだけでもご覧ください。
案内ページだけでも、なにかヒントになるかと思います。

ご案内ページはこちらから↓↓

ということで、本題です。

ダイエットを卒業できる人とできない人の違いについて。
「ダイエット成功する人と、失敗する人の違い」とも言えます。

最初に答えを言っちゃいます!

その違いとは

「ダイエットに対してどんなイメージを持っているか」

です。

は?どゆこと?(・∀・)

って、なった方は最後まで読みましょう!笑

ダイエットに対して”簡単・楽勝・楽しい”という
イメージを持っている人は卒業できますが

ダイエットに対して”難しい・辛い・しんどい”という
イメージの人は卒業ができない

ということです。

そもそも人間って、全ての物事に対して
”イメージ”を持っています。

そして、その”イメージ”に沿った
”行動”をとります。自然と。

例えば、

僕が好きなスタバに対して
あなたはどんなイメージを持っていますか?

僕は

・居心地がいい
・店員さんが素敵
・クッキー美味い

というイメージです。

このイメージを持っているから、
毎日でも行っちゃうわけですね。笑

居心地のいいスタバで休みも過ごしちゃうし
わざわざ東京まで新しい限定のショップに行っちゃう笑

じゃあ一方で、

・オシャレすぎて敷居が高い
・他のカフェと変わらんだろ
・コーヒーの値段が高い

と思っている方はどうですかね?

どんな行動になりそうですか?

おそらく、スタバにはいかないと思うし
ドトールとか、マックに行くんじゃないかと思います。

スタバに”良いイメージ”ではないわけなんで、
スタバに行くことは選択しないですよね。

たぶん。

他の例も考えてみると・・・

K-POP好きな妹と仲が悪いお兄ちゃんがいます。

お兄ちゃんはK-POPが好きでないので、
仲良くできません。

これも実は、”イメージ” を変えてあげるだけで
妹と仲が悪いという問題を解決することさえもできちゃうのがわかりますか?

お兄ちゃんはK-POPに ”かっこよくないイメージ” を持っています。
妹はその反対です。

だから、お兄ちゃんはK-POPを聞かないし、好きにならない。

じゃあ、お兄ちゃんのK-POPに対するイメージが
”かっこいい”になったらどうですかね?

K-POPを聞くし、好きになって、妹と仲良くなります。

ほら、問題が解決されちゃいました(´∀`)

ってな感じで、
物事のイメージを変えてあげると行動が変わって
問題を解決することができるんです。

で、これはダイエットも同じってこと。

ダイエットのイメージが「難しい、しんどい」だから
ダイエットしないわけです。だから痩せない。

ダイエットのイメージが「簡単・楽しい」だったら
自然と取り組むだろうし、楽しめますよね?

そうなったらもはや、頑張ってダイエットしている感
なんて無しで、減量&キープもしていけるわけ♪

実は、これが「ふんわりキープダイエット」なんですd( ̄  ̄)

イメージが変われば、自然と行動ができる。

そのためには、
イメージを変えるアプローチが必要ですよね。

それには、心理学や脳科学の分野のことも取り入れる必要がある。

これができるのは、それらを
学んで教えていた僕だからできることでもあります。

 

それでは!

 

ブログを無料で定期購読されたい方は、メルマガにご登録ください!

(わざわざブログにアクセスいただかなくても、、メールでブログが届くので手間が省けますよ♪)

また、ご登録いただくと、メンタルの乱れを自分で調整して、ダイエットに挫折しないで続けられる技術をまとめた

「ダイエットメンタルBOOK」を無料でプレゼントしています!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2020 All Rights Reserved.