神戸隆弘 オフィシャルサイト

リバウンドしないでダイエットを成功させるには?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

ダイエットして痩せようとするかたで、一番恐れるのはリバウンドですよね。

でも、リバウンドを恐れていては、ダイエット自体も取り組むことが

気が引けてしまいます。

 

なので、ここではリバウンドせずにキープできるダイエットのやり方について

まとめていますので、ぜひ参考になさってください!

 

まずは、最初に・・・

そもそもリバウンドとは?

そもそも何よリバウンドって?という方もいるかもしれません。

でも、簡単なことです。

ダイエット(減量)した後に、落ちた体重が元の体重に戻ること

もしくは、

最悪の場合、元の体重よりも太ってしまうこと

です。

 

聞いただけでも、ゾッとしますね。。。笑

じゃあ、

なんでリバウンドするのか?

これがわかれば防ぐ方法がたくさんわかってきそう。

リバウンドの原因を知ることはすごく大事です。

特に自分でダイエットをやっていこうと考えている方にとってはとっても重要です。

(お金を払って誰かにサポートしてもらうなら、全然お任せでも良いですけど。)

 

ということで、リバウンドの大きな原因は2つです。

1、ダイエット期間が終わると続かないから

単純、シンプル!笑 ですが・・・

ダイエットをするときに、今までの生活のままでは、痩せないことはわかりますよね。

これまでと何かは変えないといけない。

運動をするのか、食事を改善するのか、それとも両方なのか。

やり方はなんでも良いんですが、とにかく現状から何かを変えないと痩せません。

 

で、どんなやり方でもダイエット期間中は続けられても、

ダイエット期間が終われば辞めちゃうことが多いですよね。

 

「そりゃそうでしょ!」って思った方!

だから、リバウンドしちゃうんです。。。

 

結局、ダイエット期間中だけ特別なことをして、

終われば、元の生活に戻る。

これじゃあ、リバウンドしないわけないです。リバウンドするのは当たり前です。

 

それはなぜか。

人の体型はその人の習慣が作っているからです。

 

だから、ダイエット期間中に特別なことをして元の生活(習慣)に戻せば

ある程度の期間経てば、体型も元に戻るわけです。

 

リバウンドする理由はシンプルです。

一つの理由は、ダイエット期間で取り組んだことが習慣にならずに辞めてしまうことです。

2、太りやすい身体の状態になってしまうから

もう一つは、ダイエット方法が良くなくて、

身体が、太りやすい状態になってしまったということが考えられます。

 

太りやすい身体の状態とは、どんなことかというと・・・

「落ちた体重の多くが筋肉で、脂肪が残ってしまった状態」です。

 

これはダイエットで一番避けたい状態とも言えます。

こうなるくらいなら、ダイエットしない方がいいかもと思えるほどです。

 

筋肉が落ちてしまうと、代謝が落ちてしまうんですね。

代謝が落ちるということは、1日の消費カロリーが減るということ。

 

イコール、太りやすい状態なんです。

 

もう少し詳しくすると、太る痩せるってのは、

(摂取カロリー)ー(消費カロリー)=X

Xの値がプラスかマイナスかで、痩せるか太るかが決まっています。

 

筋肉が落ちると、この(消費カロリー)が減ってしまうわけ。

すると、今まで通りの食事(摂取カロリー)だと、Xの値がプラスになってしまう。

だから、太りやすいんですよね。

 

で、実は、脂肪よりも筋肉の方が重いので、

体重が短期間に大幅に落ちた場合、筋肉がたくさん落ちている可能性が高いんです。

なので、ダイエット方法が過度なものや極端なものだと

リバウンドしやすい身体になりがちです。注意しましょう!

リバウンドしやすいダイエット方法とは?

ではでは、少し話が出ましたが、リバウンドしやすいダイエット方法はあるのか?

について、3つお伝えします。

1、極端な方法

上にも少し出ましたが、極端な方法です。

ダイエット方法として、食事制限や運動があげられますが、極端な方法だと

リバウンドしやすいです。

 

例えば、食事制限でも、

「夜は完全に抜く」「糖質完全OFF」「1日の摂取を500キロカロリー」

「何も食べない」「1日バナナだけ」とか

とにかく極端に制限するものは、確かに体重は減るんですが、

身体はリバウンドしやすい状態になります。

で、ダイエット期間が終われば、もちろん続けられないわけなので、生活を戻しますよね。

 

続けられないわ、身体はリバウンドしやすい状態だわで、

リバウンドしないわけないのです。

 

また、運動でも、

「毎日20キロ走る」「ジムで毎日限界まで追い込む」とかも

続けられないから、結局は反動でダラけたり、以前より食べちゃったりで

リバウンドしてしまうんです。

2、筋肉が落ちやすい方法

意味としては、1のものと似たようなことです。

栄養面は度返しした、極端な食事制限がこれにも当てはまります。

 

極端な食事制限は、筋肉に必要なタンパク質が不足したり、単純に栄養面で不足しているので、

筋肉が落ちていきます。

 

一見、体重がたくさん落ちて、ダイエット成功!のように見えますが、

後からツケが回ってきます。それがリバウンドです。

 

また、運動をする方法でも

「毎日20キロ走り込み」「毎日ジムで筋トレして限界まで追い込む」とかも同じです。

こんな運動を毎日できたら、アスリートみたいでいいじゃないかって思うかもしれません。

 

でも実は、有酸素運動(ランニング)ばかりたくさんやってしまうと、

筋肉が落ちることがありますし、

筋トレもちゃんとペースを考えて続けないと、増えるどころか減少してしまいます。

 

リバウンドしないためには、

運動をやるにしても、筋肉が落ちないような適切な運動が大事なのです。

3、ハードルが高すぎて続けられない方法

どんな方法でも、続けられなければリバウンドしちゃいます。

運動でダイエットに成功した方も、食事管理で成功した方も、

どちらもダイエット期間中だけではなくて、その後も続けているから、

リバウンドせずにキープし続けているわけです。

 

それが、習慣です。

 

で、この習慣を作る時に、

いきなりしんどすぎる方法、ハードルが高すぎる方法をやると

だいたい続きません。

 

それは、ハードルが高いゆえに、めちゃくちゃストレスがかかるからです。

いきなり難しいことやると続かない、三日坊主になるって経験ございませんか?

 

僕らは、ハードルが高すぎると続かないのが当たり前です。

みんなそうなんです。だから三日坊主なんて言葉あるわけですから。

だから、しんどすぎる方法だと、減量した後にどうしても続かなくて

リバウンドしてしまうってことなんです。

リバウンドしないための方法は?

じゃあ、リバウンドしないためにはどんな方法がいいのか。

上に書いた3つの逆を選択すればいいわけですね!

1、極端な方法ではなく

2、筋肉がなるべく落ちないような

3、習慣にしていけそうな方法

です。

 

この3つを満たせば、やり方・方法は、もうなんでもOKです!

それぞれにあった方法があるはずですからね♪

 

極端な方法がNGなのは、なんとなくわかると思うので、置いておいて。

 

筋肉がなるべく落ちないような方法というと、

食事管理で言えば、タンパク質をちゃんと摂取するような方法だったり

運動をする方法なら、適度な筋トレを取り入れるような方法が良いでしょう。

 

そして大事な、習慣にしていけるような方法については、

ハードルを高いと感じるかどうかは、あなた次第です。

なので、その感覚はご自身を信じて、選んでみると良いかと思います。

 

もし今、「ダイエットをしたい!でも、リバウンドするかもなー」と

期待と心配が入り混じっているのであれば、この記事の内容を参考にしていただいて、

ダイエット方法を選んでみてほしいと思います!

 

”頑張らずに”減量&キープができちゃう「ふんわりキープダイエット」に

ご興味ある方は、下の画像をクリック♪

 

特別な案内を受け取りたい方は、メルマガにご登録ください!

ご登録いただくと、動画を3本無料プレゼント中です♪

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
「とりあえず5キロ」と始めたら22キロのダイエットに成功。さらにメンタルトレーニングで”在り方”を高めることで、女性からの目線が変わり、ステキ女子に愛されるように。その経験から、外見とメンタルを高めるスタイルアップコーチとして活動。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TAKAHIRO KANBE , 2020 All Rights Reserved.